天橋立海鮮ランチが美味しい!ビューランドとは?雪景色の絶景!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、

ブラタモリ「天橋立~なぜ人々は天橋立を目指す?~」

2021年1月9日(土) 19時30分~20時15分 の放送内容に

基づき

「天橋立海鮮ランチが美味しい!ビューランドとは?雪景色の絶景!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

天橋立海鮮ランチが美味しい!

京都の中でも人気の観光地、天橋立の周辺には

昼食におすすめの美味しいランチのお店が沢山あります。

日本海の地元の新鮮な海鮮を使ったグルメが人気で、

ブリしゃぶ、アオリイカ、カニ、海鮮丼、ラーメン等、

昼食に口コミでも人気のランチ、

美味しいご当地グルメをご紹介します。

つるや食堂

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

つるや食堂のおすすめランチは、

白いかとアカモクとバイ貝の丹後お宝丼、

甘みたっぷりの高級白イカとアカモク、海藻です。

地物のバイ貝をのせた丹後地方の旬が味わえます。

贅沢な海鮮丼が昼食に人気です。

名物の赤米からつくられた赤米うどんも付いています。

デザートの黒豆金時ソフト、モナカも口コミで人気です。

丹波産の黒豆と大納言小豆を添えたソフトクリームと

モナカが大好評です。

古民家風の外観でテラス席や隠れ家的個室もあります。

ぜひ行ってみたいですね!

よし乃や

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

ランチで人気のアオリイカの贅沢丼、

高級イカのアオリイカがたっぷりとのった

旬の贅沢なイカ丼秋を代表するの高級イカ

「アオリイカ」がタップリのった旬の

贅沢なイカ丼、あさりのお吸い物付です。

アオリイカ丼は口コミでも大人気の

天橋立海鮮グルメです。

海鮮好きにはたまりませんね!

天橋立ビューランドとは?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

天橋立ビューランドには、

天橋立を眺めながら食事ができる

展望レストランや観覧車などの

アトラクションがあります。

文珠山の山頂に位置し、展望台から

「股のぞき」で眺められる天橋立は、

天舞い昇る龍に例えられ

飛龍観」と呼ばれています。

天橋立を北側から望むことができる

傘松公園の展望台と並ぶ、

天橋立のベストビュースポットです。

文珠山のふもとにあるチケット

売り場でリフトモノレール

共通往復乗車料(入園料込み)を支払い、

モノレール(スロープカー)もしくは

リフトで天橋立ビューランドに入園できます。

アトラクション

観覧車

ゴーカート

メリーゴーランド

かわらけ投げ

サイクルカー

SL弁慶号

コインカー

遊々館・カフェ・射的・アーチェリー

名称 天橋立ビューランド

所在地 京都府宮津市文珠437

営業時間 2/21~7/20の期間 

9:00~17:00

休み なし

利用料金 大人850円(中学生以上)

子供450円(小学生)

問い合わせ先 天橋立ビューランド

TEL:0772-22-1000

天橋立雪景色の絶景!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

冬にこそ訪れたい京都の絶景を紹介します。

日本三景「天橋立」雪景色です。

京都といえば、春の桜や夏のお祭り、

秋の紅葉が思い出されますが、

白く雪化粧をした京都もすてきです。

まるで水墨画のような白銀の世界へ、

冬の京都を旅してみてはいかがでしょうか!

京都府宮津市にある「天橋立」は、

宮城県松島町の「松島」、広島県廿日市市の「宮島」

と並んで日本三景のひとつとして知られています。

「天橋立」は、宮津湾と阿蘇海を

南北に隔てる砂嘴(さし)です。

砂嘴とは、沿岸流によって運ばれた砂が

細長く堆積してできた地形です。

何千年もの潮の満ち引きにより、

幅およそ20~170m、

全長およそ3.6kmの砂浜に8,000本もの

松が生い茂る稀有な地形となりました。

砂嘴による奇抜な地形から「天橋立」は、

古代より奇勝、名勝と言い伝えられ、

平安時代に編纂された百人一首にも詠まれています。

冬の「天橋立」は、ほかの季節とは違った

絶景が楽しめます。

気温の下がった寒い朝、松葉の一本いっぽんにまで

細かな雪が積もったその様は、

言葉に表せないほど美しい光景です。

日が昇ると松葉の雪化粧は溶けてしまうため、

その光景は幻の景色、「幻雪の飛龍観」

とも呼ばれているのです。

いかがだったでしょうか!

本日は最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

皆様のお役に立てれば幸いです。