アマゾン川恐怖の危険生物!釣りを楽しむ!食べて美味しい魚は!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、 NHKスペシャル選 大アマゾン最後の秘境(1)

伝説の怪魚と謎の大遡上

2020年12月30日(水) 24時10分~25時08分 の放送内容に

基づき

「アマゾン川恐怖の危険生物!釣りを楽しむ!食べて美味しい魚は!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

アマゾン川恐怖の危険生物!

アマゾン川には、危険な生物がたくさんいるということは

誰もが知っていると思います。

どんな生物がいてどれほど危険なのか

危険な生物たちをいくつか紹介します。

ピラニア

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

見た目からしていかにも危険にみえるピラニアですが、

実はそうでもないのです。

たしかに肉食であり、強靭な顎と鋭い歯を持っていますが、

自分よりも大きな生物に対しては危険を感じるようで、

映画のシーンみたいに襲ってくることはほとんどないのです。

電気ウナギ

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

アマゾン川では敵なしともいわれる電気ウナギは、

一撃で他の生物を即死させるほどの

電気ショックを与えます。

体に無数の発電器官を持つといわれており、

それが全て集まると最高で600~800V

電圧を発生させることができるといいます。

こんな電圧を一瞬でも食らってしまったら

ひとたまりもありませんね!

カンディル

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

カンディアはとにかく危険、

そして見た目もグロテスクで見るからに恐怖な生物です。

ピラニアと違い、大きな生物にも所かまわず襲っていき、

穴という穴から体内に侵入していくためアマゾン川では

最も危険な生物のひとつとして恐れられています。

ハララカ

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

ハララカは出血毒をもつ蛇で、

この毒が体内に回ってしまうと

耳や鼻や目などから出血してしまうことがあります。

助かったとしても後遺症が残ったり、

患部が壊死してしまう恐れがあるので

血清ですぐに処置が必要です。

軍隊アリ

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

この軍隊アリは体長が1cm以上もあり、

鋭い頑丈な顎をもっているため、

自分の体より遥かに大きな獲物でさえ捕らえてしまいます。

軍隊アリは特定の巣を持つことなくひたすら前に進み続け、

数万匹という数で見事なまでの集団行動をとり、

圧倒的な兵力で道行く獲物を次々と捕らえ、

捕食するため軍隊アリと呼ばれているのです。

アマゾン川釣りを楽しむ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

アマゾン川流域の特集番組などで、

茶色の川と黒色の川が合流する場面が

必ずと言ってよい程紹介されますが、

その黒色の川がネグロ川です。

分を多く含んでいるこの川は、

その名の通りブラックウォーターで、

アマゾン川最高のファイターで、最もピーコックバスの

大型種であるアースも生息しています。

アベレージ数キログラムの大型ピーコックとファイトを

するには、最もふさわしいエリアです。

ベースキャンプを基点にバスボートを使用し、

ピーコックバスのポイントへ毎日出かけます。

河川はブラックウォーターの為

酸性がとても強い水となります。

ブラックウォーターは虫やその他の水生昆虫の

生息する環境としては、極めて適していない為

一般的に想像される蚊がぶんぶん飛び交う

アマゾンの環境ではありません。

但し、サンドフライが多少おりますので、

虫除けは必ず持参する必要があります。

アマゾン川食べて美味しい魚は!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

アマゾンでは川魚は蛋白源として

日常的によく食べられます。

その中でも、ピラルク、タンバッキーツクナレが

3トップとナマズで良く食べられます。

ピラニアを食べてみよう

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

ピラニアは食べられ魚なんですね!

生息地では危険な魚として恐れられるというより、

かんたんに採れるおいしい魚として人々に

親しまれています。

味はさっぱりとしていて、塩焼きでも刺身でもスープでも、

どんな料理にしても美味しいそうです。

いつかアマゾンへ行くことがあれば、

ぜひ釣って食べてみたいですね!

ただし、料理するときは絶対噛みつかれないよう

注意が必要かもですね!(笑)

いかがだったでしょうか!

今日は、

「アマゾン川恐怖の危険生物!釣りを楽しむ!食べて美味しい魚は!」

と題して書いてみました。

皆様のお役に立てれば幸いです。

本日は誠にありがとうございました。