アマゾンの秘境!ガリンペイロ密着取材!ゴルゴ13のガリンペイロ!

こんにちは! アツボ―です。

NHKスペシャル選

大アマゾン最後の秘境(2)ガリンペイロ黄金を求める男たち

2020年12月30日(水) 25時08分~25時57分 の

放送内容に基づき、

「アマゾンの秘境!ガリンペイロ密着取材!ゴルゴ13のガリンペイロ!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

アマゾンの秘境!ガリンペイロ密着取材!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

「普通のブラジル人はあんなところ、取材しないよ。

足も踏み入れない。奴らは破壊者と呼ばれて、

ネガティブレッテルを貼られているからね」

そんな場所に50日間に渡って滞在し、

密着取材を行ったNHK取材班の記録です。

アマゾンの奥地では一攫千金を狙った男たちが

いまだに存在しています。

取材班は、秘密の金鉱山の頭目である男

(通称<黄金の悪魔>)から、

ドスの効いた声でこう言われました。

「場所を誰かに話したら、誰かが死ぬことになる」 と!

「誰かが死ぬ」と言われると、とてもビビります。

余りに「誰か」が多すぎるので!

脅し方をよく知っているんですね!

脅すことに馴れている人物だと思いました。

取材班が命の危険を感じることはなかったそうです。

番組でもでてきますが、酔っ払った

ガリンペイロが弾の入った銃を持って

ラフラとやって来るんですね!

ひょんなことから暴発するんです。

だから、とても危ないと思ったと語っています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

おそらく、彼らは頭目(ボス)から

キツく言われていたことは

憶測ですけど、「あいつら(取材班)に

手を出したら殺すぞ」みたいなことを・・

でも、酒に酔っているときは、

彼らもガードが下がりっぱなしなんです。

全部忘れちゃってるというか…。

実際、あの場所では年に2~3人が

銃で死んでいるのですが、

殆どが酔った上での喧嘩です。

たぶん、人は、突発的に人を殺めるんですね!

治外法権なんですね!

ボスが法律なんですかね!

50日の間、食料はどうしていたのでしょうか?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

持参していたのでしょうか?

現地でガリンペイロと同じ食料を、

食費を払って食べていました。

ガリンペイロも黄金で月2グラム払っていますが、

それと同じです。

実際食べていたものは?

基本的には、米とフェジョーン(豆をぶっかけたもの)ですね。

でもそれだとすぐに飽きてしまう。

だから、たまにガリンペイロたちが釣った

魚をもらったりしていました。

今回の取材だけではないのですが、

これまでにけっこういろんなものを

アマゾンで食べているんですね!

野ブタ、バク、カピバラ、アルマジロ、ワニ、各種の鳥、

各種の猿、もういろいろです。

でも、一番美味かったのは、今回の取材で食べた、

パカというネズミでしたね。

パカはすごく美味しいんですよ。

ガリンペイロたちはいつも罠を仕掛けているのですが、

なかなかとれない貴重品なんです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

パカが手に入ると、ガリンペイロたちはすぐに

バーベキューパーティーを開きます。

「お前にもあげるよ」と誘ってもらいました。

肉は貴重なので、狩りの獲物は保存用に干して

おいたりもするんですが、

パカだけはうまいからすぐに食べちゃう。

ウサギや鹿肉に近い味ですね。

凄く美味しいんです。

ま、料理をした人も上手だった、あるいは、

こちらが肉に飢えていたせいかもしれませんね!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

観ていて一番危険を感じたのは、

腹に大きな傷を持つ男「ブッシュ」

「お前ら日本人か?人を殺したことはあるか? 俺はあるぜ」と

大きなナタを持ちながら近づいてくるシーンがヤバすぎます。

しかも、彼らが必死に働いて採れる黄金の量はごくわずか。

日銭感覚で採った黄金で毎日ビールを飲んで暮らす

ガリンペイロの生き方は、環境や目的が違えど昭和ドヤ街の

オジさんと大差がないのかもしれません。

感情移入するとまたおもしろいです。

アマゾンの秘境!ゴルゴ13のガリンペイロとは!

妻子を無法者に殺されたアマゾン原住民が、ゴルゴに復讐を依頼!

ゴルゴは身代金を持ち逃げしたハイジャック犯を装い密林へ!!

どうぞ皆さんもご覧ください!