福田稠の産婦人科のお産革命とは!日本一赤ちゃんが産まれる病院!【情熱大陸】

こんにちは! アツボ―です。

今日は、 情熱大陸

【福田病院産婦人科/10年連続1位、日本一赤ちゃんが産まれる病院】

2020年12月27日(日) 23時00分~23時30分 の放送内容に基づいて

「福田稠の産婦人科のお産革命とは!日本一赤ちゃんが産まれる病院!」

と題して書いて見ました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

福田稠さん産婦人科のお産革命とは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

熊本に、女性ならぜひお世話になってみたい

と言う有名な病院「産婦人科」があります。

熊本県熊本市にある福田病院は、

日本一赤ちゃんが産まれる病院!

年間出生数は約3600人で、10年連続1位です。

毎日10人前後の新しい命が誕生しています。

産婦人科のスタッフの中で、

今まで2000人以上の赤ちゃんを取り上げたのが

助産師のリーダー福江恭子さん

その〝ゴッドハンド″に、福江さんを指名する

妊婦も多いといいます。

夜勤の福江さんが、深夜0時過ぎに陣痛の始まった

妊婦の背中をさすり続け、

朝6時の出産までつきっきりで励まし、

赤ちゃんを抱いた母親が感謝と感動の涙を流す場面にも

遭遇しました。

そんな福江さんに信頼を寄せるのが、

医師の新堀曜子さん(44歳)です。

病院理事長で産婦人科医・福田稠(74歳)

の次女で、自宅も病院内に構え、

いつでもお産に立ち会えるよう24時間臨戦体制を敷き、

緊急時には一番乗りで駆けつけます。

そんな新堀さんに、救急母体搬送や緊急帝王切開を要する

妊婦が次々に現れます。

コロナ禍で不安の中、夫の立ち会いも出来ない状況で、

一人で出産に挑む妊婦を、

新堀さんはじめ産婦人科チームはどのように

新しい命の誕生を迎えるのか!

さらに、出産を終えた後、病院内のレストランで

ローストビーフを堪能し、

エステで癒される新米ママたちの表情や、

赤ちゃんとの対面で涙する新米パパ、初孫を抱く

おばあちゃんの感動の姿もカメラは捉えています。

2020年、コロナ禍の冬。

日本一赤ちゃんが産まれる熊本・福田病院産婦人科で

働く医師・助産師・看護師の奮闘に迫ります。

福田稠さん日本一赤ちゃんが産まれる病院!

熊本市の愛育会福田病院は、関連医院を含めて年に

6千人の赤ちゃんを取り上げます。

病室はすべて個室なんです。

シェフが作る病院食が供され、

フィットネス室やプールも備えています。

患者はこれらを出産一時金でまかなえるんです。

リピーターの妊婦も多く、熊本県内の3分の1の赤ちゃん

この病院で産まれるといいます。

母子第一の医療を推し進めるのは理事長の福田稠さん!

「わさもん」=新しもの好きで、「幸せなお産」

追求する一方、その土台である「安心安全」

医療を大切に考え、70歳を超えた今も可能な限り

お産に立ち会います。

万全な状態で産めない妊婦の支援といった

現代的な問題にも取り組むみます。

赤ちゃんの数だけお産はあり、

幸せなお産の実現に終わりは見えません。

それでも挑戦を続ける姿に心を打たれるます。

すべて個室、プール、エステ、フランス料理!

「また産みたくなる」と大反響なんです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

福田病院 産婦人科

明治40年(1907年)設立以来「女性にとっての幸せな出産」

を理想に『お産革命』を掲げる。

不妊治療から新生児医療まで幅広く展開。

地域周産期母子医療センターの指定も受けており、

24時間体制で母体や新生児の搬送がある。

新生児集中治療室(NICU)も完備。

複雑な家庭事情を抱え育児が困難と予想される

特定妊婦や貧困を抱えた妊婦からの相談も受け付け、

常に「女性の一生」に寄り添う。

全室個室,プール,エステ,おいしい料理!

お姫さま気分で出産できる!

「安心・安全は大前提だが,

幸せに産むことも大事なのではないか」

という思いから走り出した福田医師は,

まさにアイデアマンなんですね!

全室個室をはじめ,

プール,エステ,シェフがつくるおいしい料理,

契約農園など革新的な試みを次々に実現してきました。

その結果,親子3世代が「次も産みに行きたい病院」

と通うほどの人気病院となります。

〒860-0004 

熊本県熊本市中央区新町2丁目2-6

TEL
096-322-2995

受付時間
9:00~17:30

いかがだったでしょうか!

今日は、

「福田稠!産婦人科のお産革命とは!日本一赤ちゃんが産まれる病院!」

と題して書いて見ました。

本日は誠にありがとうございました。