葉一(はいち)授業動画とは!チャンネル登録者数は!家族いるの?【情熱大陸】

こんにちは! アツボ―です。

今日は、情熱大陸【とある男の授業がスゴイ!教育の常識を覆すのはYouTube?!】

2020年11月29日(日) 23時00分~23時30分 の放送内容に基づき

「葉一(はいち)授業動画とは!チャンネル登録者数は!家族いるの?」と題し調べてみまし

た。どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

葉一さん授業動画とは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも無料で授業が受けられます。

新型コロナによる一斉休校で、授業が受けられない状況が続いていた今年ですが

世代を超えて話題となったのは『授業動画』ですね!投稿し続けているのは、葉一(はいち)さ

ん、初投稿からは実に8年以上!約3400本の動画の総再生回数は、なんと3億回(2020年11月現

在)!数学を専門としていますが、中学生には主要5教科に対応しています。

だがなぜ、そこまで支持されるのでしょうか?

番組では例題を参考に成績アップに結びつく、葉一の指導法も判りやすく紹介しています。

動画の板書はホワイトボードに手書き、問題文の水平が2ミリでもズレると書き直します。

編集はせず、ミスをすると一から撮り直し、「ここに生徒がいるんです!」と、ハンディカメラ

に優しく触れます。

葉一さんが授業するYouTubeは、学校・塾に続く新たな学習の「柱」になり得るのでしょう

か?教育の常識を覆そうと奮闘する、古参YouTuberの知られざる姿とは!

動画をご覧ください!物凄く分かりやすい説明でビックリしました。この先生、スゴイ!

葉一さんチャンネル登録者数は!

1985年生まれの35歳。東京学芸大学卒後、教材の営業マン、塾講師を経験しています。

働いている中で、塾に通ったことがない葉一さんは、塾の月謝が高いことに驚いたそうです。

親の所得によって塾に通えないという家庭が思いのほか多いという現状を知り、

そのような子供にも勉強をできる環境を与えることはできないかと考え、2012年6月から

youtubeにて授業動画を投稿し始めました。

確かに、それなら子供からお金をとることはせずに無料で勉強を教えてあげることができます

よね!

「無料で授業が受けられるコンテンツを作りたい」という思いから、

2012年6月1日にユーチューブチャンネル「とある男が授業をしてみた」を開設しました。

丁寧な板書とわかりやすい言葉運び、兄貴的なキャラクターで人気を博します。

YouTuberとしては2020年7月にチャンネル登録者100万人を突破しました。

葉一さん家族いるの?

授業動画以外に、学生や保護者の悩みに応える動画も配信しています。

保護者からも信頼の声が寄せられています。

生粋のゲーム好きで、3台のスマホを併用してネットゲームをプレイしているそうです。

群馬県高崎市在住。妻と2人の息子、ハムスターの“おもち”と暮らしています。

読者の皆様で、私の職業を耳にした事のある方は少ないかもしれません。

簡単に説明すると、動画投稿サイトYouTubeに無料で視聴できる動画授業を投

稿しています。

動画の累計再生回数は約 2300万回を突破し、多くの子どもたちから支持して

もらっています。

収入源はサイトの広告収入ですが、広告の基準となる再生回数や、

YouTubeの親会社であるGoogleの広告単価は結構変動します。

今は妻と息子の3人家族で、正直に言えば少し物足りないものの、

そこまで苦労をかけずに済む金額になりました。家族がいるから頑張れる、

この仕事から降りられないぞ、という思いを強く持っています。

息子はまだ2歳ですが、いずれ大きくなって私の動画を見た時に

「この授業わかりやすいな」って言ってもらえたら最高ですね。

と語っておられます。

いかがだったでしょうか!

今日は、「葉一(はいち)授業動画とは!チャンネル登録者数は!家族いるの?」と題し書い

てみました。皆様のお役に立てば幸いです。

ありがとうございました。