原和幸金メダルを11個獲得、8億円の借金、異色の庭園デザイナー!【逆転人生】

こんにちは! アツボ―です。

今日は、逆転人生「世界が認めた庭園デザイナー どん底からの金メダ

ル」で放送される原和幸金さんについて調べました。皆さんもご一緒にご

覧ください。

スポンサーリンク

原和幸さん金メダルを11個獲得!

イギリスのロンドンで毎年5月に開催される「チェルシーフラワーショ

ー」は、エリザベス女王が総裁を務める英 国王立園芸協会(RHS)が主催

の150年以上の歴史と権威のある国際ガーデンショーの最高峰となりま

す。チケット入手困難なイベントで、毎年15万人もの入場者で盛り上が

るフラワーショーです。2004年に初出品してから今回で11度目の出場を

果たし、2006年以降、8個目のゴールドメダルを受賞 致しました。

今年度は、この「チェルシーフラワーショー」史上類を見ない『ガレージ

(車庫)』と『庭』を融合さ せた【千里千庭ガレージガーデン】で、5年

連続(2012年~2016年)の受賞となりました。さらに、世界レベルの作

品が揃う中、王立園芸協会が出展された『庭』の中でも特に印象に残った

『庭』を 選んだ最高賞となる【President’s Award(プレジデント賞)】

を受賞致しました。参加者全体で、石 原和幸さんのみが、唯一のW受賞

となり、日本人として史上初となる快挙を成し遂げました。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

原和幸さん8億円の借金!

長崎一の繁華街・銅座で、自販機置き場など小さなスペースに次々と店を

出し、2年間で30店をオープンしました。心に抱いたモットーは「花を売

らずに、夢を売る」です。時には、3000円の花束を長崎から福岡まで自

ら届けるなど、採算を度外視した行動で顧客を感動させ、ファンを増やし

ていきました。

35歳の頃から庭づくりを始めます。37歳の時、父親の死をきっかけに

「自分は何のために生きているのか」と考え始めました。

41歳の時、石原の成功を聞きつけた大手商社から合弁会社設立のアプロ

ーチを受けます。計画では「全国800店、従業員数千人、5年後には株式

を店頭公開する」というものでした。東京進出し、港区白金に本社を置く

きましたが、売り上げは伸びず、8億円の負債を抱え、2年で会社をたた

んでしまいます。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

原和幸異色の庭園デザイナー!

石原さんにとって「美」とは何ですか!の問に対し次のように語っておら

れます。

美の本質といってよいと思うのですが、私にとって「美」と

はやはり「自然」です。始めにもお話したかと思うのです

が、この世の中で、自然に優る「美」はな いと思いま

す。きれいな小川、断崖絶壁に食いつきギリギリいっぱい

必至で生きてる松の姿、あと植物のフォルムとか、何も手

が入っていない風景とか、亜熱帯 地方に生きる鳥たちの

姿とか、やはり自然そのものが本来の「美」の原型で、

着物にしても絵にしても、その美を切り取って、人間はそ

れに近づこうとしている。

例えば、初日の出の富士山に登って感じることは、自然に

は一切の無駄がない、動物もそう。その美しさの上にほん

の少しだけエッセンスを加え、「やはり 石原さんの味が

出てるね」ってそう言ってもらえたら最高ですよね。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

いかがだったでしょうか!

今日は、逆転人生「世界が認めた庭園デザイナー どん底からの金メダ

ル」原和幸さんについて調べてみました。皆さんのお役に立てれば幸いで

す。