カリスマ販売員! 橋本和恵の橋本式売れる接客方程式とは!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、6/1(火)22:30〜23:15

プロフェッショナル「その出会いが、未来を変える〜販売員・橋本和恵〜」

の放送内容に基づき

「カリスマ販売員! 橋本和恵の橋本式売れる接客方程式とは!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

カリスマ販売員! 橋本和恵の橋本式売れる接客方程式とは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

なんでも売れるNo.1販売員としてあらゆるメーカーで

驚異的な売上を記録し「客が去らない」

「なんでもドンドン売る」

と評判が立ち、全国から依頼が殺到しています。

どんなに売れない販売員もたった6カ月で売れる

販売員に変身をさせる

「橋本式売れる接客方程式®」を編み出し、

研修にて実践した100%の企業の売上を伸ばしています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

営業や販売は才能ではありません。

技術と真心です。

誰でも、「購買心理」を知り、消費者に共感され買う気を

起こさせるセールストークを身につければ、

必ず売れるようになります。

いわゆるカリスマ販売員として知られる

「売れる売れる研究所」代表・橋本和恵さん

 『即効トークで3倍速く売るプロの販売』

などの著書で知られ、購買心理の分析・活用のプロとして、

営業・販売に関わる様々な人に

即効性の高いアドバイスを与えています。

販売と営業の最大の差は、そのスピード感です。

ファーストコンタクトから少しも時を

待つことなく、売上という結果に結びつけなければ、

販売員として失格します。

それには、ホームページでの展開や、

チラシやDMなどに記載されているキャッチコピーを

活用するだけでなく、販売員自らの魅力を

売ることも重要であるとしています。

また、橋本流販売術の極意に、「五感フル活用法」があり、

お客さまがあたかも商品を持ち帰って使っているかのように

イメージさせ、購買意欲を掻き立てるというものです。

それは、クルマを売る場合なら、ドライブデートを想像させ、

その楽しいひとときにクルマが必要であることを訴えて、

実績に結びつけています。

そんな橋本氏の講演は、ビジネス、コミュニケーション、

ビジネス研修などの内容に及び、

「販売のプロフェッショナルが教える 売れる消費者心理」

「カリスマ販売員が教える プロの商談話術」

「NO.1販売員が教える リピート顧客のつくり方」

などのテーマを話してくれます。

バッチリやドンドンなどの擬声語・擬態語の活用は、

販売の第一線では特に重要であるという橋本さん

それは「五感フル活用法」のひとつであり、

通販番組には欠かせないテクニックであるともいいます。

1977年 兵庫県生まれ

2000~2005年 なんでも売れるNo.1販売員として

あらゆるメーカーで驚異的な売上を記録しました。

「客が去らない」「なんでもドンドン売る」と評判が立ち、

全国から依頼が殺到しています。

訪問店舗回数は1000件、接客人数は10万人を超え、

研修や講演などで全国から引っ張りだこなんです。

2006年 スカウトを受け、フジテレビ 

ディノス通販キャスターに抜擢されました。

2007年 売れる売れる研究所を設立!

実際の販売現場で鍛えた接客と独自の消費者

研究により、どんなに売れない販売員もたった6カ月で

売れる販売員に変身をさせる

「橋本式売れる接客方程式®」を編み出し、

研修にて実践した100%の企業の売上を伸ばしています。

座右の銘は「販売は才能ではない。技術と真心である。」

「販売力はあなたの生きる力になる。」

「売上の限界を自分でつくるな!」等があります。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。