東伊豆町どんな所?へらへら餅とは!ふるさと納税とは!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、2/17水11:05〜11:30

グレーテルのかまど「おかみのへらへら餅」

の放送内容に基づき

「東伊豆町どんな所?へらへら餅とは!ふるさと納税とは!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

東伊豆町どんな所?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

伊豆といえば海!というのイメージが強いですが、

実は国内有数の温泉地としても有名です。

特に東伊豆町には、

「熱川」「稲取」「北川」

「大川」「片瀬」「白田」

6つの温泉地が集結しており、

海沿いには旅館やホテルが軒を連ねています。

中でも「熱川」は町のいたるところから

湯煙があがっており、

温泉郷ならではの景観が広がっています。

他にも無料の足湯や温泉たまごもあって、

町を散策するのも楽しいところです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

東伊豆町の稲取では、

「稲取キンメ」と呼ばれる金目鯛が有名です。

1匹5000円以上で取引されることもあり、

高級魚として知られています。

他の地域よりも脂ののりが良く、煮付けやお刺身、

しゃぶしゃぶなど様々な食べ方で楽しめます。

伊豆に来たらぜひ「稲取キンメ」をどうぞ!

東伊豆町へらへら餅とは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

ルーツは昔、江戸城を築城するために

必要な城壁などに使う大きな石が

伊豆からどんどん運ばれていた頃、

名主宅で殿様が食したところ

その美味さに驚いそうです。

そこから地元で人気のお菓子としての

ステータスを得るようになったといいます。

名前の由来としては、

へらへらした形をしていることから

その名がついたと言われています。

もともと、農漁家でおやつとして

食べていたものが郷土名物になったものです。

小麦粉と卵、とろろなどをよく練り合せ、

食べやすい大きさにしたものを茹でで、

できたお団子をゴマだれなどにつけて食べます。

一説にはあんまりおいしくて、

へらへら笑ってしまうほどだったため、

この名がついたとか言われています。

東伊豆町ふるさと納税とは

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出身地や応援したい地方公共団体

(都道府県・市町村)へ寄付をした場合、

2,000円を超える部分について、

お住まいの市町村住民税所得割を

2割程度を限度に翌年度の税額から

控除される制度です。

お住まいの地域や出身地に関係なく、

応援したい自治体を 自由に選択し

寄付することができます。

税額控除の例

ふるさと納税で30,000円を納めた場合、

2,000円を超える部分の

28,000円が控除されます。

1万円以上の寄付をいただいた方には

記念品を贈呈しております。

稲取港で水揚げされるブランド金目鯛

「稲取キンメ」はご存知ですか?

「稲取キンメは」身が厚く、

脂のノリが抜群と言われています。

そんな「稲取キンメ」を、

ふるさと納税の記念品として選ぶことが出来ます。

①立縄釣り(一本釣り)漁のため、

一尾ずつ丁寧に魚を取扱い、魚体に与える

ダメージが少なのです。

②漁獲したその日のうちに氷水で締め、

新鮮なまま水揚げするため鮮度が抜

群です。

③漁港の鮮魚競り場で、大きさや傷を細かくチェックします。

④共同出荷により流通経路を効率化し、短時間で市場へ出荷します。

⑤深場の漁場の餌が豊富で、餌自体に脂がのっているため、

稲取キンメも更に脂がのっています。

以上のことから、「稲取キンメは」とにかく鮮度が抜群で、

脂のノリも良く、他の金目鯛と比べて1.5倍~2倍以上の

値が付くブランド金目鯛とされています。

今回はそんな「稲取キンメ」を含んだ、

東伊豆町の金目鯛関連の記念品も沢山あります。

選択の楽しみが広がります。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。