秘密のケンミンSHOWバスセンター激うまカレー!ウチナーグチ!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、2/18木21:00〜21:54

秘密のケンミンSHOW極!

太田光緊急参戦で大荒れ!?新潟カレー王国の真実

の放送内容に基づき

「秘密のケンミンSHOWバスセンター激うまカレー!ウチナーグチ!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

秘密のケンミンSHOWバスセンター激うまカレー!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

一見、ごく普通のカレーですが、

愛好しSNSなどで紹介する芸能人も多く、

メディアで「新潟のソウルフード」的な

扱いで取りあげられることがありま

す。

バスターミナルの運営管理を行っている

新潟交通自身が、「バスセンターのカレー」

としてレトルトカレーを

販売するほどです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

「万代そば」の営業とカレーの提供は、

いつごろからだったのか?

なぜここまで有名になったのか、

新潟交通に聞きました。

1973(昭和48)年11月に

万代シテイバスセンタービルが完成した際から

現在地で営業しており、

当時からカレーも販売していました。

またそれ以前、万代シテイバスセンタービルの前身で、

現在のテレコムビル(万代シテイのやや北東)

の位置にあった「新潟交通バスステーションビル」

内でも営業していました。

このカレーならではの“こだわり”は?

販売開始以来、一切レシピを変えていないことが、

いちばんの“こだわり”です。

多くの施設から出店依頼がありますが、

2号店は出さず、

あくまで「万代シテイでしか食べられない」

ことも“こだわり”のひとつです。

見た目のインパクトで「甘口かな?」なんて、

侮ることなかれ!

独自にブレンドされたスパイスが効いていて、

玉ねぎや肉の旨みが凝縮された

本格的なカレーライスです!

食べてるそばから「また食べたいな・・・」

と思うこと間違いなしです。

常連さんたちは卓上のソースをかけます。

これぞ通の食べ方なんです。

途中までそのまま食べて、

後半でかけるのがおすすめ。味が引き締まり、

飽きずに最後まで食べられます!

あくまで立ち食い「蕎麦屋」です!

そうなんです!

カレーライスが有名すぎて、

えっ!蕎麦屋だったの?!なんて

声が聞こえてきそうですが、

実は看板にある通り「万代そば」という

立ち食い蕎麦屋さんなのです。

そして運営しているのは万代シルバーホテルさん

だというからまた驚きです。

確かに、カレーの匂いに交じってホッとする

和風だしの香りもしてきます。

寒い新潟の冬、冷たい海風が

吹き抜けるバスセンターで

何年もここでバスを待つお客さんの

心と胃袋をあたためてきたのでしょうね!

寒い夜にはミニカレー+蕎麦の

コンボがおすすめですよ!

秘密のケンミンSHOWウチナーグチ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

「沖縄の方言(沖縄弁)」という意味の

「うちなーぐち」!

語尾を伸ばすのが特徴的でのんびりとした

穏やかな印象を受けるので、

「かわいい」と感じる人も多いのではないでしょうか!

「沖縄の方言」といっても地域によって方言は異なり、

本島では大きく2つに分けられます。

◆北部【国頭(くにがみ)方言】

イントネーションの抑揚が大きくなく訛りが少ない。

「はひふへほ」が「ぱぴぷぺぽ」になるのが特徴的。

◆中南部【沖縄語】

沖縄本島中南部の那覇市周辺

”THE・沖縄の方言”。

その他、宮古島、石垣島などの離島でも

独特なイントネーションや表現の方言が存在し、

本島の人が離島へ行っても

会話ができないことがあるほど、

それぞれ異なるものだそうです。

いかがだったでしょうか!

今日は、

秘密のケンミンSHOWバスセンター激うまカレー!ウチナーグチ!

と題して書いてみました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。