平野伸明動物カメラマン!群馬の森に密着!場所はどこにあるの?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、ダーウィンが来た!

選「動物たちが大集合 密着!謎の水たまり」

2021年1月30日(土) 15時05分~15時33分 の放送内容

に基づき

「平野伸明動物カメラマン!群馬の森に密着!場所はどこにあるの?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

平野伸明動物カメラマン!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

動物カメラマンの平野伸明さんは、

テレビ番組「ダーウィンが来た」でもおなじみです

生年月日:1959年

出身地:東京都

一般的に肩書きは「動物カメラマン」となっていますが、

ご自身で運営されている

ブログ「バードリサーチ」にあるように、

野鳥の専門家だと言ってもいいですね!

現在ブログを更新されています。

幼い頃から動物が大好きで、

動物に関する疑問は自分の目で

現場まで確かめないと

気が済まなかったそうです。

好きこそものの上手なれとはよく言ったもので、

子供の頃からの好きなことを自分

の職業にしていることは、

なかなかできないことですよね!

18歳の時に本格的に写真の活動を始めました。

その活動が実ってか、

23歳の時に動物自然雑誌「アニマ」プロの写真家となりま

した。

この雑誌「アニマ」は、

昭和48年に創刊の自然史をテーマとして扱っていた

月刊誌ですが、現在は休刊しています。

その後、動物を撮影する目的で

アジア、アフリカ、ロシアなど世界中をめぐり、

物たちの写真を撮り続けています。

平野伸明動物カメラマン!群馬の森に密着!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

密着! 不思議な森の水たまり

動物カメラマンの平野伸明さんは、

群馬・上野村の「上野村トライアングル」

と名付けた場所にある

「水たまり」に注目しています。

「水たまり」には温泉の成分が含まれていて、

アオバトが塩水を飲みにやって来ます・

アオバトの主食は果実だが、

果実だけを食べていると大切な栄養素が不足します。

ナトリウム不足を補うために、

アオバトは塩水を飲むと考えられています。

上野村トライアングル」にはニホンジカなども集まり、

「水たまり」の塩水を飲みます。

また、アオバトの糞と共に出てきた小さな種を求めて、

野ねずみもやってきます。

8月下旬、アオバトの若鳥が

「上野村トライアングル」に

塩水を飲みにやって来るようになりました。

また、アオバトを狩るためにクマタカ

「上野村トライアングル」にやってきます。

「水たまり」に集まるアオバトは、

クマタカにとってうってつけの獲物なんです。

なお、アオバトはみんなで一斉に水を飲むことで

警戒の目が増え、

クマタカの接近に素早く気づくことができます。

そのため、平野伸明さんの観察によると、

クマタカの狩りの半分以上は失敗だったといいます。

この日、「上野村トライアングル」の

「水たまり」に、

ニホンテンもやってきました。

ニホンテンはクマタカが残していった

アオバトの死骸を求めてやってくるのです。

平野伸明動物カメラマン!場所はどこにあるの?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

野栗沢集落の奥深く、

「アオバト」を見ることができます。

名前の通り体はオリーブ色で、

オスは頭から胸にかけて黄色、

肩から羽が暗赤色の美しい鳥です。

群れを作って行動し、

海水を飲むことで知られていることから、

海岸でのバードウォッチングが知られています。

また、広葉樹林を好み、

樹上に木の枝を束ね巣を作ることから

森林でも見ることがきます。

低山の山中では「アオ―アオー」という鳴き声が聞かれますが、

ゆっくり観察するには難しい鳥です。

上野村では、鉱泉の湧き出し口の塩分を含む沢沿いを

水飲み場として飛来します。

注) アオバト生息地は個人所有の敷地のため、

個人では訪れることができません。

すりばち荘

群馬県多野郡上野村大字野栗沢甲953

電話番号

0274−59−2161

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

現在すりばち荘では「アオバトガイドツアー」

実施を見合わせております。

昨年、アオバトのガイドを行っていた

先代が逝去したためと

2019年の台風19号による影響、落石で

登山道の整備が必要なため

また、アオバトの観察小屋の老朽化に

伴う整備が必要なためだそうです。

いかがだったでしょうか!

今日も、最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。