いぶりがっこラーメンとは!自宅で作り方を紹介!通販 人気は!

こんにちは! アツボ―です。今日は、

うまいッ!「パリパリ!スモーキー! 

いぶりがっこ~秋田・湯沢市~」

2021年1月18日(月)

12時20分~12時44分 の放送内容に基づき

「いぶりがっこラーメンとは!自宅で作り方を紹介!通販 人気は!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

いぶりがっこラーメンとは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

秋田県湯沢市の伊藤漬物本舗(伊藤明美社長)は、

いぶりがっこの粉末を使ったカップ麺

いぶりがっこラーメン」を発売しました。

同社はいぶりがっこを乾燥させて粉末にした

「いぶりがっこパウダー」を3年前に開発!

ラーメンに入れると、麺に絡みます。

製造は県内業者に依頼したそうです。

スープはしょうゆベースです。

メンマの代わりにいぶりがっこの

スライスを2枚のせます。

お湯を入れて4分待つと、

薫製の香りが広がります。

麺はノンフライ!

たったの280kcal!ヘルシー!

最初から最後までいぶり風味を

堪能できます。

同社はこれまでも、

いぶりがっこのタルタルソースや

乾燥おつまみなど、

気軽に漬物が味わえる商品を販売しており、

伊藤社長は

「若い人たちが漬物を食べるきっかけになったらいい」

と話しています。

1個500円(税抜き)です。

道の駅おがち、楽天市場などの

通販サイトで販売していますよ!

いぶりがっこ自宅で作り方を紹介!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

実際に家でいぶりがっこを作る方法をご紹介します。

市販のたくあんを買って来たら表面に付いている

水分をキッチンペーパーなどでしっかりふき取ります。

風の当たる屋外で1〜2時間ほど干し乾燥させます。

外に干せない場合はラップをせずに

冷蔵庫に3〜4時間ほど入れて乾燥させましょう。

乾燥させたたくあんを3時間ほど燻製していきます。

燻製し終わったたくあんは冷蔵庫で一晩寝かせ、

煙の香りを落ち着かせたら完成です。

この方法が1番シンプルで簡単ないぶりがっこの

作り方です。

しかし、本来のいぶりがっこは、

先に大根を燻して風味を付けます。

この方法はもともと味の付いている

大根を燻しているので、

本場の作り方とは手順が逆なのです。

そのため、家で作るいぶりがっこは

「いぶりがっこもどき」というのが正しいでしょうね!

また、このいぶりがっことクリームチーズとの

相性がバツグンとSNSなどで話題となっています。

「漬物とチーズ…?」と不信に思う人は、

騙されたと思ってぜひ1度食べてみてほしいですね!

日本酒、ワイン、シャンパン、どんな酒にも合うので、

この組み合わせで食べたいがためにいぶりがっこを作る人も

増えるでしょう。

まだまだいぶりがっこという存在を

知らない人も多いと思います。

「なにそれ?」と聞かれたら、

ぜひ手作りのいぶりがっこを提供してあげてほしいですね!

また、基本の作り方をマスターしておけば

オリジナルのいぶりがっこを作ることもできます。

いぶりがっこを使った料理は絶品かつ、お酒にも合います。

一度試してみてはいかがでしょうか!

いぶりがっこ通販 人気は!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

漬物店などは秋田県を中心にいくつも存在しており、

それぞれ個性があり味わいも違ってきます。

多くの選択肢がある中から2つの漬物店を、

紹介します。

雄勝野きむらや

秋田県の湯沢市で創業している漬物店です。

初秋から冷え込む気候は、

漬物を造るのに非常に適した土地だと言えます。

漬物を造るにおいて、

添加物をできる限り使わないことにこだわりを

持っているのも特徴です。

そのぶん、時間や手間が増えることは間違いありませんが、

雄勝野きむらやの漬物からは非常に自然で

素材の味を活かした味を楽しむことができます。

伊藤漬物本舗

「漬ける」と「いぶす」をコンセプトにしている

「伊藤漬物店」は、

秋田県で昔ながらの味を大切にして

漬物を造り続けるお店の一つです。

基本的には、秋田県で育った野菜を中心の

ラインナップで漬物が造られています。

素朴でどこかなつかしいような味わいの漬物は、

昔ながらの味や手法を大切にしているからこそ

出る味わいなのでしょうね!

いぶりがっこを購入する方法は

ネットで簡単に検索できます。

近年では、ネット通販でも多数の種類の

いぶりがっこを目にすることができます。

簡単に購入することができるのはうれしい限りですね。

いかがだったでしょうか!

本日は最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

皆様のお役に立てれば幸いです。