千葉県の秘境絶景スポット!すべて1日で訪問してみよう!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、5/27(木)15:40〜16:54

よじごじDays「地元ガイドが厳選!千葉県の絶景ツアー!」MC:薬丸裕英

の放送内容に基づき

「千葉県の秘境絶景スポット!すべて1日で訪問してみよう!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

千葉県の秘境絶景スポット!すべて1日で訪問してみよう!

房総半島内陸部は大自然の宝庫です。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

いまや千葉県内の観光スポットのひとつとして

知られるようになった「亀岩の洞窟」

他県から観光バスが訪問するほどの盛況ぶりです。

太陽が傾く時間帯に訪問すれば洞窟越しに

光のカーテンが現れ、その姿はまるで神が降りたかのよう!

そして水面反射を利用すれば、ハート型に見えるポイントもあります。

住所:千葉県君津市笹

電話番号:0439-56-1325

アクセス:館山自動車道君津インターチェンジより

房総スカイライン経由で約40分

房総半島の中腹に位置する鹿野山はマザー牧場が有名ですが、

その東側には「鹿野山九十九谷展望公園」があります。

いたって小さな公園ですが、そこからの眺めはスケール感半端なし!

内房から外房の山々を一望し、条件が揃えば

雲海が見えることもあります。

住所:千葉県君津市鹿野山 鹿野山東天峪119-1

電話番号:0439-56-1325

アクセス:館山自動車道君津スマートインターチェンジより

県道163号線経由で約15分

「黒原不動滝」

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

高低差があるダイナミックな滝ではありませんが、

横幅が広いスケールは周囲の青々とした木々と

見事にマッチングしています。

住所:千葉県夷隅郡大多喜町黒原

アクセス:いすみ鉄道総元駅より徒歩約5分

東京都のお隣にもかかわらずローカル線の多さに驚き!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

「いすみ鉄道」は外房線大原駅と

小湊鐵道上総中野駅を結ぶローカル線です。

小湊鐵道と同様に四季折々の花が咲き乱れる、

絶景が楽しめる箇所も非常に多いです。

名物列車「キハ」は国鉄時代の車両で、

車内では豪華な食事を取ることも可能です。

写真は西畑駅と総元駅の間の田園地帯で、

農道から狙った構図です。

住所:千葉県夷隅郡大多喜町

アクセス:いすみ鉄道西畑駅より車で南東へ約5分

「小湊鐵道」は市原市をメインに走るローカル線。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

沿線は昭和トロな風景が広がり、

四季折々の花が咲き乱れる箇所も非常に多いです。

そんな中をレトロなディーゼルカーが走ってきたら

絶景にならないはずがありません。

写真の里見駅と飯給駅の間にあるS字カーブは

春になると菜の花が咲き乱れます。

住所:千葉県市原市平野

アクセス:小湊鐵道里見駅より南へ徒歩約6分

アクアラインも海岸沿いに聳え立つ立派な建造物です。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

特に「金田海岸」から眺めるアクアラインはオススメです。

こちらも夕焼け空を背景にアクアラインを眺めてみると、

インスタ映えする1枚が完成します。

住所:千葉県木更津市中島

アクセス:東京湾アクアライン木更津金田

インターチェンジからアクアライン沿いを

東京湾沿いまでアクセスした突き当り

今回は車で気軽にアクセスできる秘境絶景

スポットを紹介しました。

順を追って訪問すれば1日での訪問も

不可能ではありません。

しかし千葉県の房総半島は車訪問に

ハイキングを加えると、

さらなる素晴らしい秘境絶景スポットを

訪問することができます。

時間をかけてゆっくりと房総半島の旅を満喫するも

良いですね!

素晴らしい秘境絶景スポットを発掘してみませんか!

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。