大空眞弓さん!移住を決意した石垣島とはどんなとこ?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/12(金)13:00〜13:30

徹子の部屋 大空眞弓

の放送内容に基づき

「大空眞弓さん!移住を決意した石垣島とはどんなとこ?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

県外から沖縄へくると、

まずその海の青さと綺麗さに驚きます。

そこからさらに離島へ行くと、

もうこの世のものとは思えないほどの

感動を味わえます。

本島と離島では、海の綺麗さのレベルが

まったく違うんですね!

いつもの散歩コース内に

その綺麗な海が待ち構えていると思うと

もう天国です。

海の青には癒し効果があると科学的にも

証明されていますので、毎日健康的な

メンタルを支えてくれること間違いなしです。

他の離島へのアクセス良好です。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

近いところだと、フェリーで15分ほどで

お隣の竹富島に行くことができます。

八重山諸島群であれば、30分もあれば

たどり着けますので、

日帰りで2、3島ほどめぐるというのも

アリですが疲れるのであまり

オススメではありません。

島によって雰囲気も多種多様なので、

お気に入りの島を見つけるのも

良さそうですね!

ちなみに、西表島からは

水牛に乗ってしか行くことのできない

由布島という小さな島もありますよ!

食材の物価が高いです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

本島に住んでた時にも思ったことですが、

向こうでは普通に売っていてもこちらでは

物価が高いものがあります。

輸送コストが上乗せされているので

当たり前の話ではあるのですが。

特に食材です。

卵・乳製品や魚介類が高すぎて衝撃を受けます。

逆に、冬でも野菜は安定して採れるためか、

農家直営のお店や無人売店などを

うまく利用するとかなり安く

食材を手に入れることができます。

葉野菜が高くて石垣島で採れるものは安いです。

石垣島は仕事は選べるほど沢山あります。

離島は、お仕事は沢山ありますし

募集も沢山していますので仕事に

困る事は無いようです。

ただ、大きなところホテルやマリン系や

観光系も含め結構ブラックな体制が多いようです。

古いお店なども遊びついでに

期間限定の子らをどうせ帰るんだって事で、

適当に過酷に使い給料未払いにする所も

問題になっています。

適当なお店など人には

気をつけた方がいいようですね!

島だから適当なんだね!

と思うと後から後悔させられます。

なので気をつける必要があります。

音に敏感に反応する人は移住はしない方がいい!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

どこからか三線の音が聞こえてきて

うるさいとか、エイサーの太鼓の音に

イライラするといちいち敏感に

反応してしまうような人は、

石垣島に限らず、田舎方面への

移住はおすすめできませんね!

また、田舎にありがちな

「近所のおじさん、おばさんから

話しかけられまくる」

という事態は日常茶飯事なので、

そういった人との関わりが

負担になるような人は、

少し集落や街から離れた所に

住んだ方がいいですね!

伝統行事も参加しないと

差別的になることがあります。

ただ、通りすがりのおばあによく

野菜や果物をもらうことが

多くあるようですよ!

島に住む人たちは基本的に優しいです。

困った事などあれば助けてくれるし

色んな物など差し入れてきれます。

すごく優しい人が多いです。

島は狭さもあり、噂話しなども

好きな人もたくさんいます。

これはどこの土地に行っても

暇な人は噂を好みますよね!

悪く言えば狭い田舎なのです。

行事ごと、お祭り事がほんとに多いので

付き合いも深くなるにつれて

飲み会も多くなりますので

アルコール依存には気をつけましょうね!

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。