板橋恵子、命をつないだ非常食! 災害時の食と思い出レシピ!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、板橋恵子 災害時の食と思い出レシピ!命をつないだ非常食とは!

と題しまして明日へ つなげよう「あの日をつなぐ“思い出レシピ”」

2020年11月12日(木) 25時00分~25時43分 の放送内容について

調べてみました。どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

板橋恵子さんとは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

FMラジオ局のアナウンサーとしてレギュラー番組多数,平間至さんの

トークショー司会を務めます。塩竈市再生委員会委員として活躍!

2011年3月11日、東日本大震災が発生!

ラジオ局がある仙台市内も震度6強の激しい揺れに襲われました。

板橋さんはすぐにスタジオのマイクに向かい「命を守る行動を取ってください」

と呼び掛け、津波などの情報を伝え続けたが、

なにも役に立たなかったのではないかという思いに苛まれました。

そんな板橋の元に、過去の「サバメシコンテスト」で優勝した玉川佳世さんから

番組の防災知識が役に立ったというメールが届き、励まされたといいます。

今後どのような情報を伝えていくべきか自問自答を続け、

被災した時に実際に作ったレシピを教えてほしいと呼び掛けました。

つらい記憶を呼び起こすとして批判も受けましたが、

板橋さんの思いに応えて様々な体験とともに思い出のレシピが寄せられ、

震災の翌年、被災した人たちの実体験に基づいたレシピを「防災ハンドブック」

にまとめ紹介しました。

板橋さんは「100年後も200年後もつながる知識として伝えていく義務がある」

と語っています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

板橋恵子さん命をつないだ非常食とは!

東日本大震災直後、ライフラインが途絶える中で家族の命をつないだ非常食、

支援者がふるまってくれた温かい炊き出し、近所の人と分け合ったわずかな食事!

仙台にあるラジオ局のパーソナリティ・板橋恵子さんは、

「災害時の食」に注目、実体験に基づいた非常食レシピを記録して伝えています。

こうしたレシピの中には、過酷な状況下を生き抜いた人々の忘れられない記憶や、

さまざまな知恵が詰まっています。

そんな、あの日をつなぐ「思い出レシピ」に秘められた物語を放送しました。

「あの日をつなぐ“思い出レシピ”」

肉なし★畑のミートパスタ

★長期保存ができる乾物が大活躍!
高野豆腐を肉の代わり使い、切り干し大根で野菜不足を補う、

栄養たっぷりの一品!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

具沢山で大満足!ミネストローネ

★支援物資と手持ちの野菜をフル活用!多くの人を支えた避難所の非常食!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

白菜カレー

★カレーもごはんも同時に“湯煎調理”!手軽でおいしい時短非常食!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

オーブントースターで目玉焼き

★ライフラインが途絶える中、

被災した家族に栄養のあるものを届けたいと作った非常食!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

板橋恵子さん災害時の食と思い出レシピ!

あの日をつなぐ“思い出レシピ!

災害時を生き抜いた人々の記憶と教訓を未来へ伝えていく“思い出レシピ!

仙台にあるラジオ局のパーソナリティ・板橋恵子さんが災害時の食に

注目したのは2006年、一番身近な食を通して防災意識を高めてもらおうと

考え、非常食のレシピを競い合うコンテスト「サバメシコンテスト」を

自ら考案し開催しました。

ルールは45分以内にカセットコンロ1台で作れること!

コンテストは回を重ねるごとに参加者も増え、5年で900近いレシピが集まり、

板橋さんは手応えを感じたといいます。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

サバメシコンテスト

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

いかがだったでしょうか!

今日は、板橋恵子さん 災害時の食と思い出レシピ!命をつないだ非常食とは!

ついて調べました。

明日へ つなげよう「あの日をつなぐ“思い出レシピ”」

2020年11月12日(木) 25時00分~25時43分 の放送が楽しみですね!