「地球イチバン」モンゴルの大草原とカンボジア巨大水上集落とは?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、

地球でイチバンの大草原と水上集落「アジア編~モンゴル・カンボジア~」

2020年12月29日(火) 26時30分~27時30分 NHK総合の放送内容に

基づいて

「地球イチバン」モンゴルの大草原とカンボジア巨大水上集落とは?

と題して調べてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

「地球イチバン」モンゴルの大草原とは?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

沢山の相撲取が活躍している「モンゴル」!

横綱白鵬でおなじみですね!

同じアジアにもかかわらずモンゴルは近くて

遠い国という印象がありますよね!

果たしてモンゴルとはどのような国なのでしょうか?

広大なモンゴルの自然は、

決して大草原ばかりではないのです。

多種多様な自然があり、その豊かさに驚きます。

【ハンガイ】

ウランバートルから西へ400kmほどに

アルハンガイ県があります。

この地域は、国内でも「恵み豊かで美しい自然が残る土地」

人々の憧れを持つ地域です。

森林と草原に覆われ、水が豊富で湖もあります。

その中の一つウブス湖は、モンゴルの中でもいち早く

世界遺産に認定された場所です。

野鳥をはじめ珍しい動植物の宝庫です。

その為、古来より騎馬民族の争奪の的であったという

歴史もあります。

【ステップ】

平らで広々とした草原地帯。

皆様がイメージするモンゴルの風景そのものです。

どこまでも続く大草原は、

日々の喧騒を忘れさせてくれるようです。

【タイガ】

主にモンゴルの最北部に位置する常緑針葉樹林

育つ山々のことで、

この周辺にはトナカイを飼育するツァータン

民族が暮らしています。

モンゴルのスイスと呼ばれる世界でも指折りの

フブスグル湖もこの地域にあり、

エメラルドグリーンの湖面は、

沖へ行くとコバルトブルーへと色が変わって見えます。

【ゴビ】

モンゴル語で砂漠の意味です。

モンゴルにも砂漠があるのです!

しかし、「砂」というわけではなく、

乾いた土地に丈の短い草や潅木がまだらに

生えているのが特徴です。

ゲルとは?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

モンゴルの遊牧民が住んでいる移動式住居のこと!

木とフェルトでできており、解体に1時間

組立に2時間あればよく、

また軽いので運搬が容易で移動生活に適しています。

ゲル内の中央部にはストーブがあり、

ドアから一番奥の北側が主人の位置になります。

日本でも、災害用の仮設住宅として

欲しいところですね!

「地球イチバン」カンボジア巨大水上集落とは?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

カンボジアといえばアンコール遺跡群が有名ですね!

19世紀後半に発見されて以来、

そのスケールの大きさに圧倒され、

行ってよかった!また行きたい!

と満足度が高い観光スポットでもあります。

しかし、カンボジアにはもうひとつあります。

そのスケールの大きさで他を圧倒するスポットが!

世界でも有数の淡水魚の漁獲量を誇る、

カンボジアの生の源、トンレサップ湖です。

トンレサップ湖は、

クメール語で「巨大な淡水湖(sap) と

川 (tonle)」 という意味の、東南アジア最大の湖です。

「伸縮する湖」といわれ、乾季と雨季で水量が変化します。

もともと水が少ない乾季でも琵琶湖の

約3倍の大きさがあります。

雨期になるとメコン河の水が逆流し

さらにその約3~6倍にまで面積が

膨れ上がるというからびっくりです。

面積だけでなく、水位も変化します。

乾季には1~2メートルだったのが、

雨季になると8~10メートルにまで上昇します。

まさに「伸縮する湖」ですね!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

古くからトンレサップ湖に水上生活者として

居住している人の数は100万人以上といわれています。

当然のことながら土地を持たず、

竹やドラム缶を浮力とした「家」で生活をしています。

それぞれに「村」があり、ちゃんと郵便物も届くとのこと。

たくましく生きる人々の生活を間近に見ることができます。

いかがだったでしょうか!

モンゴルの大草原とカンボジア巨大水上集落

一度は訪れてみたいですね!

本日は誠にありがとうございました。