地獄温泉と熊本地震!青風荘3兄弟!ワニが見れる!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、逆転人生

「“奇跡の湯”守る3兄弟 大災害からの再出発」

2021年2月1日(月) 22時00分~22時45分 の放送内容

に基づいて

「地獄温泉と熊本地震!青風荘3兄弟!ワニが見れる!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

地獄温泉と熊本地震!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

2016年4月の熊本地震、

その2か月後には大雨で

大規模な土石流が施設を襲い、

敷地の7割が土砂で埋まり地獄温泉は

休業を余儀なくされました。

少しでも早い再開をと、

つるはしとシャベルで

震災の被害に立ち向かうも、

その2か月後の梅雨の

大雨で裏山の崩壊が起き、

大規模な土石流が施設を襲いました。

明治時代からの佇まいを

備えた建物をはじめ

8割が壊滅的な被害を受け、

地獄温泉の長い歴史が

止まりました。

それでも奇跡的に最小限の

被害にとどまった

名物「すずめの湯」が生き残りました。

多くの方から愛される

このお湯を守り続ければ

地獄温泉の再生は必ず成し遂げられると

地獄温泉の復活へと活動が始まりました。

被災直後には、多くのボランティアの

皆様が応援が駆け付けました。

瀕死の状態「0」にまで

引き戻してくれました。

しかし、山間部のインフラの復旧は

遅れに遅れ、震災後2年間は土石に

埋もれたままでした。

廃業も頭をよぎる苦しい時を

過ごしていました。

インフラ復旧の遅れは、

再生を図るために必要な建設会社の

参入に二の足を踏ませ、

ようやく決まった業者が

事業継続の困難さに協力を

辞退することも続き、

復旧は困難を極めました。

大災害からの再出発に心から

エールを送りたいですね!

地獄温泉青風荘3兄弟!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

2016年4月に九州地方を襲った

熊本地震直後の土石流で、

壊滅的な被害を受けた

熊本県南阿蘇村の地獄温泉

「青風荘」

100年以上続くこの宿を失ってはいけないと、

先代から引き継いだ河津3兄弟

歯を食いしばって1歩1歩再建への

道程を歩んできました。

しかしそこに、また大雨の

被害が襲ってきたのです。

熊本県南阿蘇村の温泉郷、垂玉、

地獄温泉は、古くから湯治場として栄え、

200年以上を経た今も人々に愛され

続けてきました。

江戸時代には、熊本藩士のみに

入浴が許されたという格式もあり、

傷ついた体を癒やす秘湯として

知られる名高い温泉なんです。

しかし、2016年6月、地震後の大雨によって

源泉を囲む山々が崩れ大規模な

土石流災害が発生しました。

泥と岩と木々とで真っ黒になった

濁流が温泉郷を飲み込んだのです。

発生から10カ月が経過した今も

山肌から水が道路に染み出し、

アスファルトの亀裂を広げながら

土地を傷め続けていました。

「熊本で最も最悪な土地だ」と、

地元の被災者は嘆きます。

地域のシンボルでもある温泉郷は

140年以上の歴史を守ってきました。

老舗旅館「青風荘」は壊滅的な

被害を受けました。

旅館の経営者、河津誠さん、

謙二さん、進さん

3兄弟は自分たちの代で旅館を

終わらせてはならないと今も

復旧、復興に向け奮闘を続けています。

地獄温泉ワニが見れる!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

鬼山地獄といえば、

たくさんのワニを間近で見られる別府随一の

ユニークなスポットとして有名です。

ファミリーの観光客にとても人気です。

鬼山地獄では現在、温泉熱を活用して

70頭ほどのワニが飼育されています。

鬼山地獄でワニの飼育がはじまったのは

1923年のことです。

一番真ん中の水槽にたくさんの

ワニが飼育されていて、

こちらの水槽で餌やりのパフォーマンスが

行われています。

普段はおとなしいのですが、

餌の時間になるとソワソワし始めるワニたち!

餌が見えた瞬間にジャンプして飛びつく

シーンは非常に迫力があります。

なかなか見られない光景なので、

この時間に合わせていくのがお勧めです。

ワニの餌付け時間:水曜10:00、

土日10:00・14:30

ただし2020年9月現在、新型コロナウイルスの影響で

不定期の実施となっています。

いかがだったでしょうか!

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。