チコちゃんに叱られる!スキージャンプ「K点」って何?鬼ってなに?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/12(金)19:57〜20:42

チコちゃんに叱られる!

▽鬼ってなに▽ジャンプのK点とは▽ハムスターの謎

の放送内容に基づき

「チコちゃんに叱られる!スキージャンプ「K点」って何?鬼っ

  てなに?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

チコちゃんに叱られる!スキージャンプ「K点」って何?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

実況でよく聞かれる「K点越え」という言葉。

K点を越えると大ジャンプという

印象がありますが、そもそもK点の

「K」には、いったいどんな

意味があるのでしょうか?

実は、ドイツ語で「建築基準点」を表す

「Konstruktionspunkt」

頭文字を取って「K点」

と呼ばれているんです。

「建築基準点」はスキージャンプと

関係ない言葉ように思えますが、

飛行可能な距離が何mの

設計になっているかを

示したものが「K点」なのです。

ただし、このK点の意味も昔は

異なる意味だったのです。

以前はドイツ語で「Kritischer Punkt」を

指すものでした。

これは「臨界点、極限点」などと訳されます。

つまり、これ以上飛ぶと危険ですよという

印を示すものがK点だったのですが、

現在は、K点を越えても安心という

アピールなのか、

「Konstruktionspunkt」の

意味に変わってきているのです。

そして、限界への挑戦「フライングヒル」とは?

建築の安全性をアピールするとともに、

人間の限界がどこまでかを試すような

ジャンプ台が登場しました。

それが「フライングヒル」です。

ここでは、冬季五輪種目となっている

ノーマルヒル、ラージヒルと比較してみましょう。

ノーマルヒル

ヒルサイズ:85~109m/K点:75~99m

ラージヒル

ヒルサイズ:110~184m/K点:105~125m

フライングヒル

ヒルサイズ:185m/K点:145~185m

ヒルサイズは、ジャンプ台の

規模を表すものですが、

現在スキージャンプのW杯(男子)

行われているのは、

ラージヒルとフライングヒルです。

これは観戦側が求めるスペクタクル性を

考慮してとのことですが、

勝手ながら観戦する側は、

選手が一体どこまで飛ぶのだろうという、

人間の限界に挑戦した姿を

期待してしまいます。

そして、そんな思いに応えたのが

フライングヒルなのです。

チコちゃんに叱られる!鬼ってなに?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

「鬼」が出てくる行事といえば最初に

イメージするのは2月3日の節分ですね!

「鬼は外 福は内」と言いながら

「鬼は福の反対で、悪しきもの」

として豆をぶつける風習は昔からありますが、

何も鬼は節分の時にだけ

出てくるわけではありません。

一般に思い浮かべやすい「角が生え、

赤や青い色をして金棒を担いだ姿の鬼」

以外にも、仏教には様々な姿をした鬼が

何十種類も存在します。

鬼の種類!

日本には何十種類も多種多様な鬼が

伝説として残っています。

・酒呑童子(しゅてんどうじ)

平安時代、京都の都付近で暴れていた

最強の鬼です。

身長は6mもあり、角が5本生え目は

15個付いた姿をしています。

・天邪鬼(あまのじゃく)

人間の煩悩の象徴とされています。

人の心を読み取っていたずらする小鬼で、

天候や人の心、未来などを探ることができる女神

天探女(アメノサグメ)が由来とされています。

・獄卒

地獄で死者を責める地獄の番人のような存在です。

・悪鬼 (あっき)

人間に対して悪をばらまく鬼の総称で、

西洋の悪魔のような存在です。

・夜叉(やしゃ)

仏教に登場する悪鬼で毘沙門天に仕える鬼神です。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

赤鬼

赤い色の鬼は「貪欲」を意味します。

青鬼

青色の鬼は「瞋恚(しんに)」を意味します。

(怒りや恨み、憎しみ)

黄鬼(白鬼)

黄色、または白色の鬼は

「掉挙・悪作(じょうこ・おさ)」を示します。

(冷静な判断が出来ず後悔する事)

緑鬼

緑色の鬼は「惛沈・睡眠(こんじん・すいめん)」

を意味します。

(ダラダラと眠っていたりという怠けた心)

黒鬼

「疑惑(ぎわく)」を意味する黒色の鬼は

他人や自分自身、仏教の教えなどを

「疑う心」を意味します。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。