瓦の上に乗せる瓦そばとは!有名店はどこ!作り方はどうするの?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、4/15(木)21:00〜22:54

秘密のケンミンSHOW極&ダウンタウンDX超豪華合体スペシャル!

の放送内容に基づき

「瓦の上に乗せる瓦そばとは!有名店はどこ!作り方はどうするの?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

瓦の上に乗せる瓦そばとは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

瓦そばというのをご存知でしょうか!

瓦そばとは単純明快、読んで字の如し、

あの屋根瓦の上にそばをのせて、

つけ汁で頂く料理です。

昭和30年代に山口県川棚温泉郷で、

お客様をもてなす旅館料理として

出されたのがきっかけとなり、

川棚温泉の名物料理として、

今も郷土料理として出されています。

もともとは、明治の時代に薩摩軍が、

陶器である屋根瓦を食器代わりに

使っていたというのをヒントを得たそうです。

文字通り、熱した瓦の上に茶そばと具材を載せて、

温かいめんつゆで食べる料理です。

1877年(明治10年)の西南戦争の際に

熊本城を囲む薩摩軍の兵士たちが、

野戦の合間に瓦を使って野草、肉などを

焼いて食べたという話に参考にして、

1961年(昭和36年)に川棚温泉で旅館を営む

高瀬慎一が宿泊者向けの料理として

開発したとされています。

これが評判となり川棚温泉の他の旅館でも

提供されるようになったことから

「川棚温泉の名物料理」とされるようになり、

さらには下関市を初め山口県内各地でも

ご当地グルメとして広まり、

山口県出身者等により山口県外でも

供される店が存在しています。

一部の料理店では瓦ではなくステーキ用の

鉄板で供されることもあります。

(この場合は「茶そば鉄板焼」と呼ばれています)

山口県内では広く家庭でも食されており、

家庭向けに蒸した茶そばとつゆのセットが

スーパーマーケットなどで売られており、

家庭でも調理されています。

家庭では瓦に載せて供されることは皆無であり、

ホットプレートやフライパンが用いられています。

瓦の上に乗せる瓦そば有名店はどこ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

瓦そば発祥のお店「元祖瓦そば たかせ」

種田山頭火も愛した名湯・川棚温泉にあり、

温泉街に3店、下関市と福岡県北九州市に

各1店を展開しています。

元祖のお店だけあってこだわりは格別です。

茶そばは、寒冷紗(かぶせ布)をかけて育て、

石臼で挽いた宇治抹茶と、寒冷な北海道で

育ったそば粉を使った香りの高いものです。

薬味のねぎは地元・下関安岡産です。

瓦は遠赤外線効果があり、保温性が高く、

食べ終わるまで熱々なんです・

そして下の方はパリパリのおこげになり、

ここがまたおいしいところです。

調理場では瓦をダイレクトに温めていて、

300度近くまで熱するとか。

当初は数十年を経過した古民家やお寺の

瓦を使用していました。

10年ほど前からは、瓦の産地として有名な

島根県の石州瓦を使用していて、

瓦そばの食器としては最適だそうです。

■元祖瓦そば たかせ 川棚本館

[住所]山口県下関市豊浦町大字川棚5437

[営業時間]11時~20時(最終受付19時30分)

[定休日]木曜日、金曜日(祝日の場合は営業)

瓦の上に乗せる瓦そば作り方はどうするの?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

材料 (2人分)

茶そば2人分

牛肉200g

割り下150cc

卵2個

水菜1束

海苔適量

作り方

1・蕎麦を茹でます。茹でた後にフライパンで

 焦げ目がつくくらいそばを焼きます。

2・牛脂で牛肉を炒めて肉が焼けたら割り下を入れます。

3・錦糸卵を作ります。

4・水菜を刻みます。

5・牛肉、水菜、錦糸卵、海苔をそばの上に置いて完成です。

たれはお好みのタレをお使いください。

コツ・ポイント

☆すき焼きの残りで作ると簡単です。

☆茶そばはしっかり焦げ目をつけると食感が

パリパリしておいしいです。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。