「小池旋風」森氏の心折りにきた!調整の重責返り血浴びる可能性!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、Yahooのトップに掲げられたニュース!

「「小池旋風」森氏の心折りにきた!調整の重責返り血浴びる可能性!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

「小池旋風」森氏の心折りにきた!

女性蔑視ともとれる発言で

東京五輪・パラリンピック組織委員会の

森喜朗会長が辞意を固める中、

自民党が東京都の小池百合子知事の

言動に神経をとがらせています。

小池氏が森氏に厳しい世論に乗じて

好感度を高めることになれば、

7月の東京都議選や秋までに行われる衆院選

「小池旋風」が再び巻き起こり、

後塵(こうじん)を拝する懸念があるためです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

平成28年の都知事選で小池氏は、

「都議会のドン」と呼ばれ、

長年にわたり都政に影響力を及ぼしてきた

自民長老都議らを批判して圧勝しました。

その勢いに乗じて29年の都議選では、

自ら率いた地域政党「都民ファーストの会」

都議会第1党になる旋風を巻き起こしました。

小池氏が希望の党代表として

野党勢力に結集を呼び掛けた同年の衆院選は、

リベラル系を「排除する」との発言で

失速しなければ躍進していたと

みる向きは多いようです。

今年は都議選と衆院選が控えるだけに、

自民には小池氏が森氏を突き放した勢いで

攻勢に出てくることに危機感があ

るります。

あるベテラン議員は「小池氏はずるい。

政局の鬼だ。森氏の心を折りにきた」

と語ります。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

森会長辞任の動きの裏で近く開催予定の

東京五輪のトップ級4者会談について、

東京都の小池百合子知事(68)が

「今はポジティブな発信にならないと思うので

私は出席することはない」

と欠席の意向を明かしていることについて、

橋下氏は「最高の政治的態度、振る舞い。

身震いするほどです。こういうやり方があるのかと」と、

コメントしています。

その上で「僕は真っ正面から行く方なので、

森さん、辞めなさいと正面から言うやり方。

これだとお互い醜くなるし、場合によっては

意地になって辞めないかも分からない。

それに対して、会議欠席って…。

東京都はオリンピックの主催者ですよ。

それを欠席すると言うことはある意味、

小池さんは『オリンピックやめてもいいんですよ』

という覚悟をIOCにもJOCにも示したわけですよ。

これが(辞任への)決定打ですよ。

すごい政治的な態度、振る舞いですね

と感心しています。

「小池旋風」調整の重責返り血浴びる可能性!

とはいえ、小池氏が「返り血」

浴びる可能性もあります。

森氏は政財界や競技団体、関係省庁、

世界の要人とパイプがあり、

五輪関連の調整を一手に担ってきたとされます。

新型コロナウイルス禍の五輪は課題が山積しており、

森氏の辞任によって開催が困難となれば、

「開催都市の長」である自らの

責任問題にも発展しかねないということです。

みんなの意見
組織委の新会長に川淵三郎氏、期待する? 投票数:84,113票

アンケートの結果が公表されていました。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

東京オリンピック・パラリンピック

組織委員会の森喜朗会長の後任に、

元日本サッカー協会会長で

組織委の評議員を務める

川淵三郎氏が就任する見通しになりました。

あなたは、川淵三郎氏に期待しますか?

いかがだったでしょうか!

今日は、

「「小池旋風」森氏の心折りにきた!調整の重責返り血浴びる可能性!」

と題して書いてみました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。