心に刻む風景!テーマ曲は!ナレーションはだれ?動画が楽しい!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、心に刻む風景

2021年1月27日(水) 21時54分~22時00分 の放送内容

に基づいて

「心に刻む風景!テーマ曲は!ナレーションはだれ?動画が楽しい!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

心に刻む風景!テーマ曲は!

毎週水曜日の21:54~22:00まで放送されている

「心に刻む風景」のオープニングテーマ曲です。

「心に刻む風景」で紹介された音楽です。

月に寄せる歌

チェコ プラハでアントニン・ドボルザークは

晩年を過ごしました。

ニューヨークで華々しい活躍をした後、

祖国に凱旋したのは1895年、54歳の時です。

自らの名を冠した劇場が作られるほど

順風満帆だった音楽家人生において

彼にはたった1つやり残した事がありました。

それは多くの人に愛されるオペラを作る事!

残りの人生を賭けてオペラ作りに明け暮れました。

そして59歳の時に発表したオペラ「ルサルカ」より

<月に寄せる歌>で大成功を収めました。

交響曲第9番「新世界より」

ドヴォルザークは〈8番〉で、

ベートーヴェンが基本型を築いたロマン派的な

交響曲の様式を押し進めようとします。

その結果、フィナーレは〈エロイカ〉を

発展させた重厚な変奏曲になりましたが

全楽章を循環形式的に統一するまでには至りませんでした。

そこで雛型にしたのが〈幻想交響曲〉です。

同じような問題意識から壁を乗り越えようとしていた

チャイコフスキーは1888年に〈5番〉を初演。

そこでは〈幻想〉のイデー・フィクス(固定観念)、

つまり中心主題が全楽章に登場することで、

全体を連鎖のように結びつける

手法が見事な成果をあげていました。

弦楽四重奏曲第12番

128年前、音楽家のアントニン・ドヴォルザークは

アメリカにやって来ました。

ニューヨークの音楽院の院長に

招聘されたのは1892年、51歳のときです。

チェコで生まれ育った音楽家にとって

世界の大都会は何もかもが輝いて見えました。

ニューヨークで創作意欲を刺激された彼は、

カーネギーホールで新作を発表しました。

心に刻む風景!ナレーションはだれ?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

中村吉右衛門さん

歌舞伎俳優。昭和19年(1944年)東京に生まれる。

4歳で初舞台。

昭和41年(1966年)二代目中村吉右衛門を襲名。 

平成14年(2002年)日本芸術院会員。

平成23年(2011年)人間国宝(重要無形文化財保持者)。

屋号『播磨屋』

ほか、日本テレビの女性アナウンサーが

代役を務める場合があります。

過去に森富美さんや

古市幸子さんなどが代役を務めました。

その他には2016年時点では女優の

寺島しのぶさんも代役を務めた事があります。

心に刻む風景!動画が楽しい!

歴史上に名を残した人物たちの生家や故郷、

彼らの生い立ちなどを紹介しているミニ番組です。

回によってはザ・ビートルズや

エルヴィス・プレスリーなど、

比較的新しい時代に活躍した人物たちを

取り上げることもあります。

その際には、彼らの楽曲をBGMに流すのが

恒例になっています。

この番組は、2001年6月27日から2006年9月20日まで

同水曜21:54枠で放送されていた

大和ハウス工業一社提供のミニ番組

『心に残る家』の後継番組です。

同枠では、1999年4月14日から2001年6月13日まで

同じく大和ハウス工業一社提供の

『夢のかたち』が放送されており、

実質的に大和ハウス工業による一社提供番組が

10年以上に渡り続いていることになります。

これまでの最高視聴率は、2011年12月21日放送

の30.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・

リアルタイム)

番組タイトルは「心に刻む風景」が正式な表記でありますが

一部の番組表などでは

「“心”にきざむ風景」

「心刻む風景」と表記されることがあります。

いかがだったでしょうか!

今日も最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。