新型コロナワクチン供給時期は?接種は?ファイザーとビオンテック!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、新型コロナワクチン供給時期は?接種は?ファイザーとビオンテック!について

調べました。早く解決し安定した日常に戻って欲しいですね!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

スポンサーリンク

新型コロナワクチン供給時期は?

■日本での供給時期はいつぐらいになるのでしょうか!

7月に日本政府とファイザーの間で、来年6月末までに1億2000万回(6000万人)分のワ

クチンを供給することで基本合意しました。

ファイザーとしては国内での接種には厚労省の承認が必要なため、先月から日本人160人

を対象に第1段階、第2段階を同時に治験開始しているそうです。

今後、第3段階を行うかどうかは分かりませんが、厚労省の許可を得るための作業は進め

ているということです。

医薬基盤研究所・保富康宏センター長によりますと、順調にいけば、来年5月下旬から6

月上旬には厚労省の承認を得て供給開始できるのではないかとみられています。

オリンピックにはぎりぎり間に合いそうですが、日本のインフルエンザ流行期の冬には難

しそうです。

新型コロナワクチン接種は?

接種自体は自己負担なしで無料の方針だということです。

優先順位としては、医療従事者は除いて、一般の人々では高齢者や基礎疾患がある人を優

先的に接種していくようです。

ただ、課題もあるということで、医薬基盤研究所・保富康宏センター長によりますと、

新しいタイプのワクチンを短期間で開発したため、予期せぬ副作用が出てくる可能性もあ

り、また効果がどれだけ持続するのかが分からないという課題も残っています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

新型コロナワクチンファイザーとビオンテック!

日本時間で9日、アメリカの製薬大手「ファイザー」が、ドイツのベンチャー「ビオンテ

ック」と共同開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験の最終段階

の暫定評価で90%以上の予防効果があったと発表しました。

ファイザーのアルバート・ブーラ会長は、「世界中の人が待ち望んだ新薬を提供し、

この世界的な健康危機を終わらせる大きな一歩だ」と述べています。

ビオンテック共同創業者のウグル・サヒン教授も、今回の結果は「画期的だ」と評価しています。

パンデミックによって世界中の人の生活や行動が制限されてきましたが、それを終わらせ

るには、COVID-19の治療法改善とあわせて、ワクチンの開発が最善の方法だと考えられ

ています。

臨床試験の最終段階である第3相に現在入っているワクチン候補は十数種類あるが、

このように結果が出たワクチンは今回が初めてとのことです。

このワクチンは、ウイルスの遺伝子コードの一部を注射することで、

人間の免疫システムを訓練するという、未実証の手法によるものです。

これまでの試験では、このワクチンは抗体だけでなく、

コロナウイルスと戦うT細胞も訓練することが分かっていました。

ワクチンは計2回、3週間の間を空けて接種する必要があります。

アメリカとドイツ、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカ、トルコで行われた治験では、

2回目の接種7日後に、対象者の9割で効果が確認された。ファイザーは年末までに5000

万回分、2021年末までには13億回分を供給できるとみています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

いかがだったでしょうか!

今日は、新型コロナワクチン供給時期は?接種は?ファイザーとビオンテック!について

しらべました。これからの時期、インフルエンザにも注意が必要です。

感染予防に徹底し過ごしたいですね!