熊野聡!オルゴールと木のバッグ!熊野洞工房どこにあるの?【みちのくモノがたり】

こんにちは! アツボ―です。

今日は、みちのくモノがたり「“遊び心”でもっと笑顔に~宮城 オルゴー

ル作家~」2020年11月23日(月) 23時40分~23時45分 の放送内容に

基づき「熊野聡,オルゴールと木のバッグ!熊野洞工房どこにあるの?」

と題して調べてみました。どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

熊野聡さんオルゴールと木のバッグ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

東北のキラリと光るモノづくりを伝える「みちのくモノがたり」

仙台のオルゴール作家・熊野聡さん、美しい音色を生み出す精緻な木工技

術!創作のエッセンスは“遊び心”!仙台箪笥(たんす)職人から転身しま

した。

きっかけはヨーロッパでオルゴールとの出会い!

工房から飛び出しストリートパフォーマンス!?コロナ禍で売上激減…輸

入木材も調達困難に、心の支えは大震災後に舞い込んだ修理の依頼、モノ

づくりを見つめ直した末に生まれた新たな作品とは!

宮城県仙台市の田園地帯に立つ熊野洞工房では、オルゴールや木のバッグ

などを制作しております。

製作者の熊野聡さんは、ドイツで出会ったオルゴールに感銘を受け、

仙台箪笥の伝統技術を用いた心に響くオルゴールを制作しています。

作品は熊野洞ギャラリーやネットショップのほか、全国各地の展示会にて

お求めいただけます。

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1

TEL048-834-1111

営業時間:午前10時30分~午後8時

7階=レストラン街「イートパラダイス」

11/24(火)まで、伊勢丹浦和店7階、

プチギャラリーで開催中。

ウォールナットの温かい色合いと上質で丁寧な仕上げに、年月を経ても色

あせない堂々とした雰囲気があります。

そして、子どもから大人にまで愛される「星に願いを」のメロディ

10年後、20年後、持ち主がいくつになっても、ふと心が温まるナンバー

です。

木の質感によって音の響きが違うオルゴール。木を削りウレタンで仕上げ

るこだわりの高度な技術が豊かな音を生み出します。

ウォールナットはやわらかく温かい響き。確かに家にあるおもちゃのオル

ゴールとはちょっと違います。

熊野洞のオルゴールはシンプルでクラシカルなデザイン!

将来もその気品が変わることはありません。

ウォールナットの色の変化も長く楽しめそうです。

0.01mmの精度を追求した釘を使わない技術と、

ウレタン塗装の精到な重ね塗りから生まれる手触りの心地よさも魅力、親

しみも感じます。

音楽はショパンのノクターンやビートルズ、映画音楽やSMAPの「夜空ノ

ムコウ」など70曲以上のリストからセレクト可能です。

皆さん、お気に入りの1曲を見つけてくださいね!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

熊野聡さん熊野洞工房どこにあるの?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

熊野洞(工房)
宮城県仙台市宮城野区岩切昭和北1-1

営業時間8時~17時 毎週土曜・日曜・祝日定休

電話(022)255-8673

FAX(022)255-1130

オリンピック金メダリスト荒川静香選手に

贈呈する記念オルゴールを制作しました。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

熊野洞ギャラリー

宮城県仙台市青葉区小田原7-2-1

営業時間11時~17時 毎週月曜・火曜休廊

電話(022)223-5897

FAX(022)223-4667

いかがだったでしょうか!

今日は、「熊野聡,オルゴールと木のバッグ!熊野洞工房どこにある

の?」と題してしらべました。皆さんのお役に立てば幸いです。

ありがとうございました。