究極の目玉焼き!シェフのテクニックで半熟も固焼きも完璧!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/27(土)10:00〜10:25

すイエんサー「卵かけごはん&目玉焼きにも究極があった!」

の放送内容に基づき

「究極の目玉焼き!シェフのテクニックで半熟も固焼きも完璧!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

究極の目玉焼き!シェフのテクニックで半熟も固焼きも完璧!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

卵をフライパンに割り入れて焼くだけの

目玉焼きですが、簡単に見えて、

好みの焼き加減に仕上げるのは

案外難しいものですね!

蓋はするの? 火加減は? 油はどれくらい?

と気になる項目もいろいろ出てきます。

好みの焼き加減に仕上げるコツとは?

    

基本の手順から作りましょう。

1・ 卵は常温に戻してから、

 小さなボウルに割り入れます。

 ボウルからフライパンに入れることで、

 黄身が崩れるのを防ぎます。

2 ・薄くサラダ油をひき、中火で熱します。

 フライパンに手をかざして温かく

 感じるまで熱したら、

 黄身が崩れないように気をつけながら

 流し入れるようにそっと卵を入れます。

3 ・卵を入れ、2〜3秒ほどたったら

 フライパンを濡れ布巾の上に置き、

 温度を下げます。

 フライパンが熱いまま焼くと、

 黄身に火が入る前に白身に火が

 入りすぎてしまい、焦げ付きの原因になります。

4・ 半熟の場合も固焼きの場合も、

 最初の火加減は弱火です。

 黄身を中指の背で触って「温かい」

 感じるくらいになれば、火は入っています。

 半熟にしたいならここで火はストップです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

焼き加減ごとの焼き時間の目安です。

【半熟】弱火で5分

【ミディアム】弱火で8分 ※黄身の中央だけが半熟

【固焼き】「蓋をして中火で3分、弱火に下げて3分」

 もしくは「蓋をせず、弱火で12分」

*しっかり「固焼き」の目玉焼きを作るには?

しっかり火が入った固焼きの焼き方は

次の4ステップです。

半熟よりも加熱に時間がかかるため、

火が早く入るように蓋をするのがおすすめです。

ただ、蓋をすると白い膜がはるため、

膜をはらせたくない場合は、

時間はかかりますが蓋をせずに

弱火で12分焼きます。

① 卵を常温に戻し、ボウルに割り入れる。

② 薄くサラダ油をひいて中火で

 熱したフライパンに①を入れる。

③ 濡れ布巾の上にフライパンをのせ、

 フライパンの温度を下げる。

④ 蓋をして中火で3分、その後、弱火に下げて3分焼く。

*白身はカリカリ、黄身が半熟の

「揚げ焼き」を作るには?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

東南アジアの料理などでおなじみの、

揚げ焼きになった目玉焼き、焼き方は以下の通りです。

たっぷりの油の中に卵を流し入れて加熱しますが、

ポイントは油の温度です。

高すぎると卵が爆発するので注意しましょう。

① 卵を常温に戻し、ボウルに割り入れる。

② フライパンに卵が浸る程度の多めの油を入れる。

③ 油を弱火で温め始めたら、すぐに卵を流し入れる。

④ そのまま弱火で、白身がプクッと膨らんでくるまで加熱する。

⑤ 中火に温度を上げ、白身の周辺がきつね色に色づいたら完成

* 目玉焼きの黄身を「真ん中」にしたいときは?

目玉焼きの黄身はどうしても端に偏りがちですね!

真ん中にしたいときは白身と黄身を別々に焼きます。

詳しくは以下の通り。

① 卵を常温に戻し、白身と黄身を

 それぞれボウルに分けます。

② 薄くサラダ油をひいて中火で熱した

 フライパンに①の白身だけを入れます。

③ 濡れ布巾の上にフライパンをのせ、

 フライパンの温度を下げます。

④ 弱火にかけ、黄身を真ん中に落とし入れます。

⑤ 弱火のまま、好みの固さになるまで焼きあげます。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。