南房総市!冬海の幸は!旬の味覚サザエ!江戸前寿司の巨匠とは!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、2/20土18:00〜18:56

ごはんジャパン

〜菊池桃子・朝日奈央・菊池風磨・小池徹平参戦!房総1時間SP

の放送内容に基づき

「南房総市!冬海の幸は!旬の味覚サザエ!江戸前寿司の巨匠とは!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

南房総市!冬海の幸は!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

千葉県のご当地旬魚と、

その代表的な食べ方をご紹介します!

房州エビ

旬は9月~11月、4月~5月

(解禁は8月~5月)

日本屈指の漁獲高を誇る房総では、

伊勢海老改め房州エビとしてブランド化!

プリリとした食感と抜群の

鮮度がもたらす甘みを、

1尾を使った究極の形で提供します。

本格江戸前寿司の店!地物にぎりなど

名物の伊勢海老やあわび料理!

地元食材の多彩な料理が自慢です。

銚子つりきんめ

旬は通年です。

金目鯛漁の北限で、

底引き網を使わずすべて手釣りで

獲る銚子ブランドです。

上質な脂がたっぷり乗った金目鯛は

シャリとの相性抜群です。

炙ってもまた美味!

日本最東端の鮨処。

外川漁港で揚がった地魚を

中心にこだわりの寿司を提供します。

南房総市!旬の味覚サザエ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

昔から海女漁が盛んな

南房総最南端の白浜地区で、

アワビと並び漁獲量が高く、

南房総名物として

親しまれているのが

サザエです。

サザエというと、

つぼ焼きや刺身というイメージがありますが、

かき揚げやカレーなどバリエーションは豊富です。

特にサザエカレーは、

その昔牛肉がとても高価だった時代に、

身近にあったサザエを使ったことから生まれた

南房総ならではのメニューです。

家庭ごとに味があり、

南房総の家庭の味でもあります。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

千葉の磯の主役といえば

アワビ、伊勢エビ、そしてサザエ。

千葉の各浜で、さし網による

サザエ漁が行われており、

南房総市、鴨川市、勝浦市などの

各市の名産物になっています。

食べ方は、磯の香りを出汁にして

食べる壺焼きがダントツの人気であるが、

地元でとれたてのサザエをさばいた刺身や、

炊き込みご飯もおすすめです。

B級グルメを極めたい人には、

牛肉か高価だった時代に、

身近な食材であるサザエを代わりに

使ってうまれた

”サザエカレー”という

ご当地カレーがお勧めです。

南房総市!江戸前寿司の巨匠とは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

伝承百年の房州寿司を大徳家

大徳家は、創業明治2年の

南房総市最古の寿司店です。

黒潮の恵み豊かな南房総・千倉で

水揚げされた新鮮な地魚を使った

「寿司と地魚料理」が自慢の店です。

100年以上レシピを守り続けてきた、

元祖の『なめろう』『さんが焼き』などの

郷土料理のほか、

漁師料理や珍しい地魚、

マンボウやクジラなどがメニューに

載ることもあります。

地元のお客様でいつも賑やか、

田舎ならではの居心地の良さが

大徳家の特徴です。

女性同士やお子様連れのご家族も大歓迎!

メニューには全品価格表示されていますので、

好きな物をたくさん召し上がれる安心店です。

寿司と地魚料理

大徳家

千葉県南房総市千倉町南朝夷1079

TEL:0470-44-1229

※ご予約はお電話でのみ承っております。

<営業時間>

【月・水~日・祝・祝前】昼の部 12:00~15:00 (L.O.14:30)

【月・水~日・祝・祝前】夜の部 17:00~21:00 (L.O.20:30)

<定休日>

火曜日  ※但し、火曜日が祝日の場合は、

翌水曜日休み

※海の時化により魚が入荷出来なかった場合や、

地元の祭礼等があった場合には、

臨時休業や営業時間の変更をすることがございます。

ご来店前には、【最新ニュース】をご覧ください。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。