宮大工とは!宮大工になるには?年収はどの位?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/17(水)19:30〜20:42

解体キングダム「築400年の古刹を解体せよ」

の放送内容に基づき

「宮大工とは!宮大工になるには?年収はどの位?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

宮大工とは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

よく「宮大工と普通の大工さんとは、

どこが違うのですか?」と

聞かれることがあります。

その答えは「専門分野の違い」と言えるでしょう。

「餅は餅屋」と言われるように、

住宅大工は家族が快適に住むための

住宅を建てる専門家です。

一方、宮大工は、神様・仏様が宿られる

社寺建築の専門家です。

そのために必要なものが、

伝統にのっとった高い技術力なのです。

もちろん「優れた住宅大工が社寺建築の工事もできる」

というケースも少なからずありますが、

常日頃から社寺建築の仕事に専心している

宮大工とは、職人としての熟練度に

どうしても差が出ます。

宮大工の歴史は飛鳥時代(7世紀頃)に

朝鮮から来た二人の

僧侶が飛鳥寺を建てたことから始まったそうです。

この頃に聖徳太子もこの二人の

僧侶から教えを受け法隆寺を建立しました。

神社や仏閣は「木組み工法」で建てられているので、

木組みの技術を習得している大工でなければなりません。

木組みに使う木材は、工場であらかじめ加工された

木材を使うのではなく、木材を自分の手で削って

木組みの木材を作り出しています。

これは家屋大工と宮大工の間の決定的な違いと言えます。

一般の大工は2~3年の修行で一通りの

仕事ができるようになりますが、

宮大工は一人前と呼ばれるまでに最低でも

10年の修行が必要だということです。

宮大工は使用する木材を全て手作業で加工します。

そしてその際に使用する道具類も

宮大工の職人自身が作るそうです。

このように、実際の接木までにかかる工程が長い為、

10年程は師匠の下で基礎を

身体に叩き込むことになります。

宮大工は各地の文化財を渡り歩いて修理をするので

「渡り大工」とも呼ばれています。

現在その人数は高齢化が進んでいる為、

100人もいないと言われています。

宮大工になるには?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

近年、宮大工の数は減少傾向にあります。

したがって、建築の専門学校に行ったとしても、

宮大工になれるとは限らないようです。

しかし、日本の自社仏閣という貴重な

文化財を守っていく重要な任務を負っているので、

宮大工の仕事はなくなることはないといえそうです。

宮大工になりたいという人は、専門学校に行く、

または、宮大工の工務店に弟子入りするの

がいいようです。

宮大工は高度な建築技術の継承者として

大工の中でも尊敬を集める技術集団です。

修行の長さや厳しさから、残念ながら

継承者の数は減少していますが、

某大手ゼネコンはその前身が宮大工で

あったということもあり、

「伝統建築グループ」を設置し、

伝統技術の継承に力を入れているようです。

世界に誇るこの宮大工の技術が悠久に

継承されることを願ってやみませんね!

宮大工年収はどの位?

宮大工の年収は一般的な会社員の年収と

そこまで大きな差はないようです。

しかし、中には年収1000万円以上稼ぐ

宮大工の方もいらっしゃるようなので、

実力次第ではかなり稼ぐことが

可能なのではないかと思います。

宮大工の平均給料・給与31万円

宮大工の平均年収・382万円~501万円

20代の給料:21万円

30代の給料:26万円

40代の給料:33万円

初任給:17万円くらいです。

また、宮大工を目指す方の中には、

将来的に宮大工としてを考えていらっしゃる

方もいらっしゃるかと思います。

しかし今の時代では、新たに寺社仏閣を

建設するような案件は少ないです。

また、寺社仏閣のほうも、修繕等は、

今までお願いしてきた宮大工さんがいる工務店に

お願いすることが多いのが現状なので、

宮大工として独立して経営していくのは

難しいような状況になっています。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。