森喜朗なぜ叩かれる?男の本音体現した発言!調整老人必要な存在!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、女性蔑視発言で国際的なバッシング

を受けた森喜朗氏について書いてみました。

「森喜朗なぜ叩かれる?男の本音体現した発言!調整老人必要な存在!」

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

森喜朗氏なぜ叩かれる?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

会見で森会長は、

「昨日のJOC評議会での発言につきましては、

オリンピック・パラリンピックの精神に反する

不適切な発言であったと認識しています。

まず深く反省をしております。

そして、発言をした件について、撤回をしたい。

不愉快な思いをされたみなさまにはおわびを申し上げたい」

と謝罪しました。

しかし、その言葉に抑揚はなく、

終始下を向いて原稿を読み続けるなど、

感情が伴っていたようには見えませんでした。

せめて謝罪のフレーズを話しているときだけでも、

前を見て、言葉に感情を込め、

深々と頭を下げておいた方がよかったのでは!

「女性っていうのは競争意識が強く、

誰か1人が手を挙げると

自分も言わなきゃいけないと思う」

発言について世間の反応は?

発言についてはうちの祖父も似たような

感じなので何とも言い難いですね。

森会長って83歳なんですよね?

確かに今は男女平等が当たり前という風潮で、

森さんの発言は時代錯誤も甚だしいと思います。

でも、たまにテレビで昭和の

芸人さんのトークが『老害』だと

叩かれることがありますが、

本人には自覚がないと思うので

森会長もそれと同じなのかな?

ネットでいくら炎上しても

本人達は見ないだろうし、

立場的に注意できる人も少なそうですね!

BPO(放送倫理・番組向上機構)

などで問題提起して

『こういう発言は時代錯誤、NG』

ということを彼等に伝える必要がありますね!

じゃないと、いくら立場があろうと

『タダの老害』になりかねないです。

森喜朗氏男の本音体現した発言!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

森さん!よくぞ言ってくれたとも思う人もいるようです。

会議の席で発言すると、「だから、女は困る」

「いちいち、説明しなくても、

議長がそういったんだから、いいじやないか」

という形で議論を遮られます。

女は黙っていろと言わんばかりの

言動を投げられた女性は多いはずです。

森さんだけでなく、女性が意見を言う場に

いることを好まない男性は少なくないと思います。

本音は、みな森さんと似たりよったり。

だから、森さん、また、やった、というより、

よく言ってくれた、という思いなんですね!

逆説的ですが、女は困るよなという本音が、

女性たちの怒りを呼ぶだけでなく、

スポーツ界の「昭和の男的世界」

を変えなくちゃという動きを

加速させることができるからです。

実際、「森発言」はさっそく世界から

揶揄(やゆ)され、非難されています。

日本は外圧に弱いですから、

スポーツ界がこれで少しは、

多様性を重んじる方向に変わるかもしれない!

男たちの本音を体現した森発言が、

良いきっかけになればと思いますね!

森喜朗氏調整老人必要な存在!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

女性蔑視発言で国際的なバッシングを受け、

引退に追い込まれていた森喜朗氏が、

周囲からの「辞めないでコール」によって

不死鳥のごとくカムバックを果たしました。

熱烈ラブコールの一例を挙げると、

「余人をもって代え難い」

(自民党、世耕弘成参院幹事長)、

「いないんですよ、森さんほどやれる人が」

(政治ジャーナリスト、田崎史郎氏)、

「世界各国の王族や政財界の重鎮が集まる

国際オリンピック委員会(IOC)と相対し、

国内のスポーツ界や関係省庁、

経済界などと調整する仕事は誰に

でもできるわけではない」

(サンケイビズ 2月5日)など、

もはや特殊能力者扱いです。

要するに、人生をかけた

アスリートのためだとか、

人類がコロナに打ち勝った証だとか、

いろいろなキレイ事を並べていた

東京五輪の本質は、

森氏という「スーパー調整老人」抜きにしては

実現不可能なゴリゴリの政治イベントだった、

なんてことにならないで欲しいですね!

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。