村岡ケンイチ似顔絵セラピー! 似顔絵国際大会で優勝!癒し提供!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、今夜は絵顔で眠りたい!

2021年1月15日(金) 25時00分~25時29分 の放送内容

に基づき

「村岡ケンイチ似顔絵セラピー! 似顔絵国際大会で優勝!癒し提供!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

村岡ケンイチさん似顔絵セラピー!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

似顔絵セラピー代表:村岡ケンイチは

次のように語っています。

似顔絵を見てみんなで笑う!

似顔絵を描くことでおこるコミュニケーションの

不思議な輪を使って何かできないか?

この思いは思わぬ形で転がり始めました。

絵を描くところを見せ笑わせる!

これが病院関係者の目に留まり

「病院に笑いを」と、

似顔絵セラピーが始まったと言います。

似顔絵セラピーは、

見たままの状況を描くのではなく

元気だった頃、楽しく働いていた日々や

趣味に没頭していた時のことなどの話を

出来るだけたくさん聞いて、

イメージを膨らませながら描くところです。

患者さんだけではなく、

ご家族の方も時には一緒に入ってもらいます。

落ち込みがちな入院生活の日々の中に

第三者が入り、今までともに歩んでこられた

楽しかった何気ない日常を思い出し

少しでも元気を

だしてもらうのが一番の目的です。

今後は似顔絵セラピーが医療の中で心のケアの

1つとして使われ、病気で落ちこん でいる一人でも

多くの方に喜びを提供していける様になれば

嬉しいです。

と語っておられます。

ただ画を書くだけでなく人様に喜びを提供する

発想が素晴らしいですね!

      

村岡ケンイチさん似顔絵国際大会で優勝!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

1 9 8 2 年生まれ、広島県出身、東京都在住!

2 0 0 6 年に県立広島病院にて

「似顔絵セラピー」を発表し、

似顔絵セラピストとして医療施設・介護施設を中心に

似顔絵を通して「笑い」を提供する活動を開始します。

日本テレビ「スッキリ」やNHK「天才てれびくんYOU」の

特集で紹介されるなど、メディアにも出演し

「似顔絵は人を癒したり楽しい空間を提供することができる」

ことを発信しています。

2 0 1 2 年似顔絵セラピーの効果が、

医学論文として日本農村医学会雑誌

「第6 0 巻第4 号」に掲載されます。

日米韓の三か国で行われた

似顔絵国際大会・白黒部門4 連続優勝します。

受賞歴

2019年 JAPAN GRAND PRIX ’19

      白黒部門1位

2010年 似顔絵国際大会 in韓国大会
      白黒部門 1位
      作品部門 8位

2009年 似顔絵世界大会 ISCA
      「アメリカ 大会」
      白黒部門 1位
      デザイン部門 3位

2007年 似顔絵国際大会 in Tokyo
      白黒部門 1位

2006年 似顔絵国際大会 in Tokyo
      白黒部門 1位

村岡ケンイチさん癒し提供!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

筆を走らせるだけでなく、モデルと会話を交わすことで、

その人が元気だったころ、

若かった時代のイメージを膨らませていきます。

容貌だけでなく、その人の人生をも投影したような優しい絵は、

患者や家族、医療関係者らの心をなごませています。

 

4月18日、大阪市生野区の「葛西医院」

村岡さんは、向かい合って座った院長の祖母、

今岡桃代さん(88)に話しかけました。

すぐには筆をとらず、世間話から入ります。

緊張気味だった今岡さんの表情が次第に和らいでいきます。

 「岡山県出身で中学校で英語の教師をしていた。

結婚後に大阪に移住。困っている人を放っておけない性格で、

よく周囲の相談に乗ってきた」

こんな今岡さんの身の上話を聞きながら、

色紙に鉛筆で線を書き、水彩絵の具で色を付けていきます。

約1時間後に似顔絵が完成!

ほほえむ今岡さんの周りを、

これまで相談に乗ってきた人やボクシングジムを

経営する息子が取り囲む構図で、

教鞭をとった中学校の校舎が背景になっていました。

 

「しゃべっている間に絵になった。私の一代記や。宝だね」

絵をじっくり見つめ、今岡さんは笑った。

 

患者さんや家族、病院関係者にも喜ばれ

人様のお役に立つ、村岡さんには益々

頑張って欲しいですね!

いかがだったでしょうか!

本日は最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

皆様のお役に立てれば幸いです。