新潟で冬の絶景!白鳥の湖!日本海ズワイガニ! 白銀の原風景!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、2/26金15:40〜16:54

よじごじDays

「新潟で冬の絶景探し&高橋ひとみ最高の旅」MC:小泉孝太郎

の放送内容に基づき

「新潟で冬の絶景!白鳥の湖!日本海ズワイガニ! 白銀の原風景!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

新潟で冬の絶景!白鳥の湖!

https://www.yahoo.co.jp/

毎冬、たくさんの水鳥達が訪れる湖が、

新潟にあります。

冬の訪れを告げる白鳥やカモ達が舞い降りる

湖の名前は、「瓢湖」です。

周囲わずか1.2kmほどの小さな人造湖で、

およそ6,000羽もの白鳥が北から飛来し、

冬を過ごします。

白鳥の越冬地は世界中さまざまな場所にありますが、

これほど小さな湖に多くの白鳥達が集まり、

越冬するのは世界的にも大変珍しいことです。

また、この湖は大自然の中ではなく、

人々が住まう住宅地や耕地に面した場所

にあります。

大自然の中で暮らす野生の生き物を

遠巻きに眺めるのではなく、

人々の生活の営みの中で共に

暮らしてきた野生の生き物を、

この場所ではすぐ近くから見ることができます。

白鳥達は冬の訪れと共に飛来し、

春が訪れる前に再び旅立っていきます。

北からの渡り鳥は、ここだけで見ることができる

冬の新潟の美しさを教えてくれます。

瓢湖を訪れる白鳥の数は、

およそ約6,000羽!早朝、7時頃!

湖に群れて眠っていた白鳥達が目を覚まし、

日の出の光と共に次々と水面から

飛び立っていく姿は圧巻です。

冬の朝の太陽が小さな湖を金色に照らしだし、

その中から真っ白な白鳥が舞い上がる様は

大変ドラマチックです。

新潟で冬の絶景!日本海ズワイガニ!

https://www.yahoo.co.jp/

寺泊(てらどまり)港や出雲崎港より

水揚げされる海鮮類が豊富な

「寺泊魚の市場通り」通称“魚のアメ横”です。

市場の通り沿いにはあがったばかりの

海鮮類や名産品を販売するお店がズラリ

と並んでおり、各店頭では新鮮な

魚介類が購入できます。

またその場で出来立てが味わえる

食べ歩きグルメが豊富で、

どれを選ぼうか迷ってしまうほどです。

寺泊名物の紅ズワイガニは破格の安さ!

市場通りを巡りながらの食べ歩きが楽しく、

魚介類の浜焼きや揚げ物、牡蠣、汁物、

笹団子など美味しいグルメが味わえます。

どうぞこちらもご覧ください!

カニをはじめイカや甘エビなどはお土産にもぴったり。

また魚介類の浜焼きの店頭からは、

何とも香ばしい香りがただよってきます。

その場で出来立てアツアツをぜひ

味わってみたいですね!

<基本情報>

住所:長岡市寺泊下荒町

電話番号:0258-75-3363(寺泊観光協会)

アクセス:(電車)JR信越本線 長岡駅よりバス約60分

新潟で冬の絶景! 白銀の原風景!

https://www.yahoo.co.jp/

長く続く雪国の冬…。

3月の十日町市はまだまだ

雪深さが残ります。

やがて訪れる春への期待が膨らむ季節!

そんな残雪期だからこその絶景と、

雪国文化に触れる日帰りツアーがあります。

■絶景!白銀の清津峡!

日本三大峡谷として名高い清津峡!

最近では、SNS映えスポットとしても大人気です!

そんな話題沸騰中の清津峡の中でも、

積雪のある冬にしか見れない絶景があります。

今回、真っ白に雪化粧した、

この時期にしか見れないとっておきの

清津峡の絶景をぜひご覧ください!

問い合わせ先 (一社)十日町市観光協会

電話番号 025-757-3345

FAX番号 025-757-5150

関連サイト

白銀の清津峡と美人林・残雪トレッキング

いかがだったでしょうか!

今日は、

「新潟で冬の絶景!白鳥の湖!日本海ズワイガニ! 白銀の原風景!」

と題して書いてみました。

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。