名前と人生が驚きのコラボ!「ホントにいるの?」

皆さんこんにちは! アツボ―です。

今日は7/1(木)19:57〜20:42

日本人のおなまえ▽職業と名前が奇跡のコラボ【ウソのようなホントのおなまえ3】

の放送内容に基づき

「名前と人生が驚きのコラボ!「ホントにいるの?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

「名前と人生が驚きのコラボ!「ホントにいるの?」

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

株式会社TOKIOと丸亀製麺が

「うどんで日本を元気にプロジェクト」

という新しい取り組みを開始することが

発表されました。

今回の取り組みの面白いのは、

「TOKIOのテレビCM起用」ではなく、

4月に城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの3人が

ジャニーズ事務所内に立ち上げた

「株式会社TOKIOと丸亀製麺の企業間パートナーシップ」

の発表会だったという点でしょう。

記者会見でも、プロジェクトの企画として

「キッチンカー全国行脚」「うどん食育」「トッピング開発」

などのアイデアが提示されていたようで、

「共創型パートナーシップ」という形で

両社のコラボ企画のプロジェクトとして展開されていくようです。

「なんで株式会社TOKIOと🤔?」

今回の取り組みを見ていて興味深いのは、

株式会社TOKIOの展開が、

今後のアイドルにとっての新しい

「第二の人生」の形として、

ひろがる可能性を感じる点です。

本気の公式サイトが話題に

アイドルグループとしてのTOKIOは、

2018年の山口達也さんの不祥事による対処を.

受けて音楽活動を休止していました。

さらに今年3月にはボーカルの長瀬智也さんが

退所したため、

通常であればグループが解散となっていても

おかしくなかったところを、

あえて「株式会社TOKIO」を

設立するという斜め上の選択をおこない、

4月1日にガチのウェブサイトを

開設するなど大きな話題になっていました。

4月2日には、フマキラー社が株式会社TOKIOとしての

プレゼンを受けて製作した3人のテレビCMをオンエア開始し、

株式会社化後も引き続き企業の

期待値が高いことが確認されています。

その上での、今回の丸亀製麺とのプロジェクト発表は、

非常に大きいと言えるでしょう。

フマキラーの場合は、両社の関係が長いだけに、

契約が継続するのは既定路線と見ることができますが、

今回の丸亀製麺とのプロジェクトは、

株式会社TOKIOが設立されたからこそ

オファーがきたということのようです。

会見でも国分太一さんが

「やっと第一歩を踏み出したなと。会社ごっこではなく、

本当に会社になったんだなと思ってもらえるように

必死に全力で頑張ります」と発言されていたようですが、

株式会社TOKIOが「会社」として本気で

やっていくという宣言にもなった

記者会見だったと言えると思います。

株式会社TOKIOが登記されたタイミングでは、

代表取締役は親会社であるジャニーズ

事務所の藤島ジュリー景子社長が就任し、

城島茂さんは代表権のない社長という位置づけのようですが、

3人の実務経験やジャニーズ事務所側のガバナンスも考えると、

両社にとって現実的な選択肢だったように思います。

スムーズに株式会社TOKIOの活動を立ち上げることができたのは、

土木系アイドルや農業系アイドルとよばれることもあった

TOKIOのユニークな特徴ゆえとも言えますから、

簡単に誰もが真似できるやり方ではないでしょう。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。