お伊勢参りおかげ横丁の周辺グルメとは!食べなきゃ損!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、4/21(水)15:40〜16:54

よじごじDays「ガイドが自撮り!お伊勢参り&グルメツアー」MC:長野博

の放送内容に基づき

「お伊勢参りおかげ横丁の周辺グルメとは!食べなきゃ損!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

お伊勢参りおかげ横丁の周辺グルメとは!食べなきゃ損!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

内宮の周辺は、おいしい伊勢グルメが軒を連ねる

「おかげ横丁」があります。

内宮は外宮よりも広く、参拝に時間がかかるため

ここで参拝前に腹ごしらえです。

お伊勢参りにきたら食べたい伊勢名物として

よくあげられる「手こね寿司」「伊勢うどん」

両方食べられる手ごね寿司セットがお勧めです。

通常よりも少し小さめの器に盛られた手こね寿司と

ミニ茶碗に入っている伊勢うどん、

そしてお吸い物に漬物がついたセットになってます。

様々なお店がありますが、おススメは山田屋さん!

昔風の造りが情緒たっぷりな店内も魅力のお店です。

手こね寿司とは、酢飯の上にマグロの

醤油漬けがのったどんぶりで、

山田屋さんのマグロはとろっとろです。

ちょっと醤油が足りないかなと思いきや、

伊勢うどんの濃いタレがその足りなさをカバー!

ぜひ2つとも食べてみたいですね!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

伊勢といったら赤福!

というくらい有名な赤福では、

9月末まで赤福氷を販売しています。

赤福の餅ではなく、

冷たい氷にあうように改良された餅と

餡はぜひ食べておきたい一品です。

赤福は本店のほか、おかげ横丁や

外宮前にも支店がありますが、

人気店のためどこもいっぱい!

並んで食べるのも

という方におススメするお店が

「おかげ横丁」内にある団五郎茶屋です。

実はここでも赤福氷を食べることができます!

ふわっふわの氷に濃厚な抹茶蜜がたっぷりとかかり、

スプーンを中に入れていくと待望の赤福に到達!

氷で冷えた赤福も絶品です。

座敷に座ってテーブルで、

ゆっくり食べることができ、

さらにさほど並ばずに購入ができるので

おススメの穴場スポットです!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

ちょっと物足りないかなというときには

食べ歩きできるあげ天がおススメ!

一押しはまる天のたこ棒です!

刺身でも食べられるたこがごろごろ入っています。

噛めば噛むほど味が出てくるたこは絶品です。

たこの他に、刻み紅しょうがも

ふんだんに入っていて、

練り物自体の味を深くしてくれます!

そのほか、とろ~りチーズが入っている

チーズ棒もおススメです!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

「お伊勢参りは外宮」からというのが昔からの習わしですね!

外宮参道の入り口にあるホテル伊勢 神泉の前には、

名窯卸売市場 伊勢器市があります。

この伊勢器市の入り口にある無料休憩所と

書かれた建物の中に、

お餅茶屋が入っているんです。

伊勢といえば赤福が有名ですが、

ここのお餅茶屋では赤服以外の伊勢の

お餅を個別で販売し、

その場で食べることができます。

中でもここでしか買えない希少な味わいの

「豊穣 五穀餅」は一押しです。

外宮(豊受大神宮)は、五穀を司る食事の神様。

命の源である五穀の豊穣を祈り捧げられてきた

場所にふさわしいお餅でありたいということから

名づけられたそうです。

やわらかくよく伸びるお餅に、

甘さ控えめのこし餡がベストマッチです。

焙煎を加えているからかほんのり

香ばしい味わいと香りです。

もう一つのおススメは「さわもち」です。

丁寧につかれたお餅でとってもやわらかい!

中のこし餡もこれまた上品な味わいで病みつきに!

店内ではほうじ茶が無料で飲めるので、

長旅の疲れを癒す、甘いお餅とさっぱりとした

味わいのほうじ茶で一服してはいかがでしょうか!

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。