おまじない,強力すぎて怖い呪文、生半可な気持ちで行ってはダメ

こんにちは! アツボ―です。

今日は、6/16(水)19:30〜20:15

ガッテン!「最新科学で迫る!不思議☆発見“おまじない”の世界」

の放送内容に基づき

「おまじない,強力すぎて怖い呪文、生半可な気持ちで行ってはダメ」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

おまじない,強力すぎて怖い呪文!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

おまじないとは、漢字で「お呪い」と書くように、

本来、神仏や神秘的な力を持つ人が災いを起こしたり、

またはそれを回避するために行う白魔術や黒魔術、

呪術を簡略化したものと言われています。

「簡略化」なんて聞くと、少し甘く見てしまうかもしれませんが、
決してそんなことはありません。
古来から「言霊」という言葉があるように、
そもそも言葉には魂が込められており、
おまじないの呪文にも魂がこもっています。
つまり、あくまでも、おまじないを行うための
儀式が簡略化されているだけで、
おまじないの呪文の効力はそのまま
残っていることなわけですから、
生半可な気持ちで行ってはいけないということになります。

おまじない,生半可な気持ちで行ってはダメ

恋愛成就を叶えるために!おまじないの呪文を唱えるときの注意点

恋愛成就を叶えるために、おまじないの呪文を唱えるときには、

次のようなことに注意して行うようにしましょう。

強力なおまじないは呪術であることを忘れない

冒頭でも触れましたが、おまじないは儀式として

簡略化されている部分はありますが、効力は継承され、

おまじない=呪術であることは変わりません。

生半可な気持ちで取り組んでしまった場合、

効果がないだけならともかく、万が一、

おまじないが黒魔術だった場合、

リスクが伴うことも考えられます。

おまじないを行うときは、確固たる信念を持って行うこと。

リスクの伴うおまじないには手を出さないようにすることなどを

肝に銘じて行うようにしましょう。

キレイな体でおまじないを行う

おまじないは、自分の願いを叶えるために行うこと、

つまり祈願することとなります。

神様や天使の神聖な力を借りるわけですから、

心身共に清らかな状態で行うことが望ましいと言えます。

したがって、おまじないを行うときは体をキレイにして、

使用する道具がある場合は、

道具もキレイなものを使うようにしましょう。

おまじないの効果も得やすくなるので、

原則、おまじないに使用する道具は新品の物を用いるようにしましょう。

他人に見られたり知られたりしてはならない

おまじないは、他人に見られてしまったり、

知られてしまうと、その効力が衰えてしまうので、

自分以外の人間に知られないようにしなければなりません。

したがって、おまじないを仲間内で行うということは、

基本的にはNGです。

自分は真剣に願っていたとしても、

自分以外の人が雑念に捕らわれてしまっていたり、

そもそも、遊び半分でおまじないをしていたら、

叶う願いも叶いません。

しかも、それが黒魔術のようなおまじないだった場合、

その場にいた全員に災いが降りかかってしまうかもしれません。

おまじないは、自分の願いを叶えるために集中して行うものであり、

お祭りごとではないので、くれぐれも誰かに見られたり、

一緒に行うということはしないようにしましょう。

強力すぎて怖い!?恋愛効果が高いおまじないの呪文セレクション

さて、それでは強力すぎて怖い恋愛のおまじないの呪文をご紹介

していくことにしましょう。

カフェ・カシタ・ノン・カフェラ・エト・プブリア・フィリエ・オムニバス・サイ

こちらは、意中の彼を自分に振り向かせる恋愛のおまじないの呪文で、

昔、魔法使いが唱えた呪文と言われています。

少し呪文が長く覚えにくいかもしれませんが、

スムーズに言えるようになると、願いも叶いやすくなりますので、

諦めずに頑張ってみましょう。

シャリブリ・シャリブラ・エストラトン

こちらは、好きな人が自分に告白してくれるおまじないの呪文。

彼の目を見ながら心の中で唱えると、彼の方から告白してくると言われています。

会う度におまじないの呪文を唱えることが大事になります。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。