佐藤広樹「おんまえや」,女川町餅撒き!甥!【定点、あの日から】

こんにちは! アツボ―です。

今日は、佐藤広樹、「おんまえや」 女川町オープン、甥【定点、あの日から】

被災地を見つめた10年~▽宮城県女川町・スーパー再建を目指して

2020年11月3日(火) 23時40分~23時42分 の放送内容について調べました。

一緒にご覧ください!

スポンサーリンク

佐藤広樹さん「おんまえや」

スーパーおんまえやは、昭和28年12月に誕生し、長年にわたり町民の日常的な買い物を

支えてきました。

震災の津波で、店舗が全壊したほか、従業員ら9人が死亡、行方不明となりました。

23年5月から移動販売車での業務を再開させ、28年にはシーパルピア女川に仮店舗を構

え、本格営業再開まで業務をつないできました。

女川町民に長年愛され続け、東日本大震災の津波で従業員らが犠牲となった地元スーパー

の「おんまえや」9年ぶりに営業を再開しました。

従前地とほぼ同じ位置に新店舗を再建、オープン前から大勢の町民が足を運び、開店と同

時に混雑を見せていました。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

佐藤広樹さん女川町餅撒き!

客の一人が言った。「今日は、仕事をしている人以外のほぼ全町民がここに集まったんじ

ゃないか」。12日、宮城県女川町に、町で唯一のスーパーが再開しました。

震災の津波で社長が犠牲になり、後を継いだのは30代の長男です。

「震災の日、皆さんもそうでしたが、うちの会社も悔しい思いをしました」。

スーパー「おんまえや」の開店あいさつで、新社長の佐藤広樹さん(38)は、一気にそ

うしゃべるはずだった。だが、集まった400人近い町民の姿を前に涙があふれ、途中で言

葉が続かない。「がんばれー」と何人もの声がかかるなか、「自分が生きてしまって」と

声を震わせた。敷地の角には、9人の名前が刻まれた慰霊碑があります。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

佐藤広樹さん甥!

代々家族経営だった「おんまえや」では、社長・佐藤広樹さん.・38歳の祖父母と母、

姉の4人が亡くなりました。

広樹さんは、亡くなった姉の一人息子・亮太君を、震災後から姉に代わって育ててきまし

た。

広樹さんは震災の日、仕事で隣町に行っていて助かりました。

広樹さんの姉は遺体で見つかりましたが、7人は行方不明のままといいます。

広樹さんは、自宅も流され、震災後は、妻と4人の子供と仮設住宅で暮らしていました。

その中には、震災当時中学1年生だった甥・佐藤亮太君がいました。

広樹さんの姉は、震災前、亮太君を女手一つで育ててきました。

亮太君は小さい頃から店を手伝い、広樹さんを「お兄」と呼んで慕ってきました。

女川町では、中心部を嵩上げし、大規模な復興工事が進められました。

「おんまえや」の移動販売は赤字を出し続けていて、広樹さんは、借金を背負って、

復興作業員向けの宿舎の経営や、弁当販売の事業に乗り出しました。

高校生になった亮太君は、休みの日にはよく手伝っていました。

2016年3月、亮太君は聖和学園高等学校を卒業し、経営を学ぶため、東京の大学に進

学することを決めました。

亮太君も新たな覚悟で、今後を行き、きっと将来は後継者として返り、一から頑張り、

母への恩返しに「女川おんまえや」を発展させて欲しいですね!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

いかがだったでしょうか!

今日は、佐藤広樹「おんまえや」,女川町オープン、甥【定点、あの日から】について

調べました。2020年11月3日(火) 23時40分~23時42分 の放送が楽しみですね!