大台ヶ原山の特徴と 登山ツアーのおすすめポイントとツアーの魅力

こんにちは! アツボ―です。

今日は、6/7(月)14:05〜14:35

ニッポン印象派「雨の妖怪の森/大台ケ原」

の放送内容に基づき

「大台ヶ原山の特徴と 登山ツアーのおすすめポイントとツアーの魅力」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

大台ヶ原山の特徴

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

紀伊半島の南東、吉野熊野国立公園に属する

日本百名山「大台ヶ原」は、

日本百景、日本の秘境100選にも選定され、

年間降水量3,500mmという世界有数の降水量を誇り、

この恵まれた多量の雨が湿潤な気象条件を生み出し、

日本を代表する原生林を形成し、

貴重な動植物の楽園となっていて、

花の百名山に選出されています。

登山としては比較的緩やかな起伏が

続く台地のてっぺんを歩く

初心者向けで見どころの多いコースです。

関西での登山ハイキングの口コミでもトップクラスです。

大台ヶ原は東大台と西大台に大別され、

原生的な森林が広がる西大台は利用調整地区のため、

入山には事前申請が必要です。

大台ヶ原山の 登山ツアーのおすすめポイント

1初心者に最適な歩き易いハイキングコース

2貸し切りバスで一気に三重県最高峰の地域へ

3花の時期にはシャクナゲやシロヤシオなどが見れます

4紅葉の時期もおすすめ!

牛石ヶ原

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

大きな平原になっており、野生のシカも頻繁に出没するスポットです。

歩道も広くなっているので、休憩にも適しています。

魔物を封じ込めたと伝えられる牛石や神武天皇像もあります。

日出ヶ岳

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

日出ヶ岳は大台ヶ原の最高峰(1695m)。

三重県最高峰でもあります。

木漏れ日射す静かな森の中を歩くこと35分ほどで

日出ヶ岳鞍部に出ます。

正面に木製のテラスになった展望台があり、

ここで一息です。

さらに山頂への急な木の階段を上ること15分で

山頂に到着します。

頂上には展望台があり、360度の

大パノラマが楽しめます。

天気の良い早朝、運が良ければ富士山を

遠望することができます。

ただし、大台ヶ原は、屋久島と並ぶ日本でも

最も雨の多い地帯です。

海からわずか20kmで急に切り立ち、

その斜面を太平洋の湿った空気が

吹き上がり急激に冷やされて雲になり、

大雨を降らせます。その為、雨や霧の日が多いので、

晴天でも霧で見えないこともしばしばありますので

海が見えたらラッキーです。

大蛇嵓 だいじゃぐら

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

大蛇嵓への分岐から岩尾根の狭い道を10分ほど下ると

コース中最大の見どころ、

大台ヶ原山一の絶景ポイント「大蛇嵓」にでます。

800m断崖絶壁の、大蛇の背に乗ったようなスリルな感覚を

味わえるのでスリル満点です。

目前に西大台ヶ原山、その奥には大峰山脈の展望が楽しめます。

大蛇嵓から対岸の断崖の中に、日本でも有数の落差を誇る

日本の滝百選「中の滝」が見えます。

大蛇嵓の先端に立つと、足下がすくむ程のスリルと

自然の迫力に圧倒されます。

大台ヶ原山のツアーの魅力

一気に大台ヶ原登山口まで上がれます。

マイカーの駐車場が混んでいてもバスなら奥まで入ることができます。

バスはそのまま大台ヶ原駐車場に停めますので、

バスに登山に不要な荷物は預けて散策&登山が可能です。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。