池上彰!自衛隊のサバイバル術!1万円台で出来る! 防災グッズ!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/11(木)19:58〜21:48

池上彰の災害サバイバル〜地震・台風…明日から役立つ10ヵ条〜

の放送内容に基づき

「池上彰!自衛隊のサバイバル術!1万円台で出来る! 防災グッズ!

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

池上彰の自衛隊のサバイバル術!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

もっと安全な場所へ!」

避難時の持ち物で注意すべきことは?

いつ来てもおかしくない地震!

避難する際は、各種用品をリュックなどに

詰めて背負って避難します。

外は雨が降っていないとも限りませんから、

予め濡れないような対策を取りましょう。

さまざまな天候下、徒歩などで長時間、

移動しかければならないことが多い私たちは、

行動基本のひとつとして、

パッキング方法を徹底的に習得します。

まず大事なのは防水です。

リュックの内側に大きなビニール袋を入れた上に、

衣類などは市販の密閉袋

(商品名でいえばジップロックなど)に、

下着なら下着、靴下なら靴下を

それぞれ小分けにして入れます。

これで防水だけでなく、

防臭対策にもなり、整理整頓が容易になります。

ツナ缶(シーチキン)ランプの作り方 です。

電気・ガス・水道が寸断!

非常時に火を上手に扱うコツを聞く

ツナ缶の中央部に穴を開け、

綿紐を入れてロウソク代わりにする

方法が有名ですが、

バターを代用する方法もあります。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

パッケージのまま角切りにした

バターの中心に爪楊枝で穴を開け、

穴に綿紐を入れ、軽くつまんで穴を塞ぎます。

バター100gで約4時間、

ロウソク代わりに燃焼します。

綿紐がなければ、ティッシュペーパーを

こよりにして芯代わりに使います。

【サバイバル】空き缶からナイフを

作るサバイバル術〜 

【サバイバル】空き缶からナイフを作るサバイバル術〜 元自衛隊芸人トッカグン

池上彰の1万円台でここまでできる! 防災グッズ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

防災グッズ、なるべく1カ所でそろえたい!

という人はホームセンターがオススメです。

ただ品目をそろえるだけではなく、

使うときの状況を想定すると

より防災グッズが実用的になります。

例えばヘルメットは転倒したときだけでなく

頭上に切れた電線が落ちてきた場合も想定して

電気絶縁が出来るものを選びましょう。

またウエットティッシュは筒状がオススメです。

一枚一枚、乾燥せずに取り出せる上に、

使った後の容器は水汲みに役立ちます。

携帯・ラジオ・懐中電灯など電池を使うものは

全て使用乾電池の種類をそろえておくと、

替えの電池も余分に用意をしなくても良いし、

電池の紛失防止にもなります」

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

「防災グッズをそろえることは

大変なように感じるかもしれませんが、

ホームセンターに行けば

1時間位で購入できます。

震災が起きた後だと在庫も

一気になくなって手に入りにくく

なってしまうので、

今のうちにそろえておくことで過不足ない

準備が可能になります。

家族構成を踏まえて生活に

最低限必要なものをリスト化するのも良いですね!

キャンプの準備のように、

イベント感覚でやる方が楽しいかもしれませんね!

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。