真冬の三大味覚!坂越産カキ!クエ鍋会席!伊勢海老が美味しい!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、所さんお届けモノです!

【必見!『真冬の三大味覚』満喫~アンテナショップ探検】

2021年1月31日(日) 17時00分~17時30分 の放送内容

に基づき

「真冬の三大味覚!坂越産カキ!クエ鍋会席!伊勢海老が美味しい!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

真冬の三大味覚!坂越産カキ!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

兵庫県赤穂市坂越(さこし)

かましま水産の生牡蠣(カキ)は

豊かな自然が

優しく育てた自慢の牡蠣です。

海の香り爽やかに身が大きく、

ぷりっとふっくらしており、

日本人ならではの味覚です。

普通の牡蠣は2~3年の歳月を

かけて大きくするのですが、

坂越湾は波があまりなく、

天然記念物の生島樹林(常緑樹)と

日本名水百選にも認定されています。

清流千種川が流れ込む為、

良質の植物性プランクトンが豊富で、

一年という短期間で出荷サイズまで

大きくなるため、

通称「一年牡蠣」と呼ばれています。

特徴その1

グルメファンもうなる納得の牡蠣

栄養豊富な海で育つため成長が早く

シーズン中に色々な味わいが楽しめ、

日本全国の牡蠣グルメファンの方も

納得させられる美味しさです。

特徴その2

全て『安全』の生食用

赤穂市坂越(さこし)の

かましま水産の牡蠣は全て安全の

「生食用」です!

創業以来ずーっと生食用の厳しい

基準検査に合格しています。

特徴その3

苦手を大好きに変える美味しさ

播州赤穂 坂越産『さこしかき』は

コクと旨味がありながらも

牡蠣特有の癖がなく、

牡蠣が苦手だった方でも

坂越産の牡蠣を食べて

大好きになった方が

たくさんいます。

真冬の三大味覚!クエ鍋会席!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

コラーゲンたっぷり美肌効果満点!

口に入れた瞬間は、

ぷりぷりした強い弾力と淡白で繊細な味!

旨みをぎゅっと閉じ込めた身は噛むほどに、

上品な甘味が広がり、

その旨みがさらに濃縮されているのが

皮と身の間にあるぷるぷるのゼラチン質です。

ここに美肌成分でもある

コラーゲンがたっぷりとふくまれています。

冬の味覚、幻の高級魚と言われる

「本クエ」をふんだんに使った、

クエづくしなグルメプランとは

「クエちり鍋」「クエ薄造り」「クエ天麩羅」

などのクエ料理をメインに土佐の旬の素材

13品の内容があります。

最後にクエの出汁で作った雑炊!

これがまた旨いんです。

真冬の三大味覚!伊勢海老が美味しい!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

身はフワフワのプリプリ、

エビ味噌や汁も美味しい状態に

焼き上げるコツは、

コンロの火を中火にすることです。

強火で一気に焼き上げるのは絶対にダメ!

遠火でじっくりと海老が赤くなっていく

様子を楽しみましょう。

オマール海老を軍手でつかみ、

お腹の方から網の上に乗せます。

尻尾の側が丸まってしまいますが、

そのまま焼き続けて大丈夫です。

しばらくすると、香ばしい香りが漂ってきます。

10分くらい放置し、焼けてきたら裏返しさらに

裏側も10分ほど焼きます。

次にトングを使い尻尾を伸ばして

しっかり焼きます。

続けて、お腹の部分やハサミも焼きます。

エビをさばくのも豪快にいきます!

軍手をした手で勢いよく頭と身をパカッと折ります。

香ばしい殻の匂いにプリップリの甘い身と味噌、

汁の匂いがたまりません!

塩とレモンだけでオマールの

そのままの味を堪能してもよし、

オリーブ油を絡めて洋風にしてみたりと

お好みの調味料で味付けしてもよし!

ロブスター、伊勢海老も同じ焼き方で大丈夫です!

伊勢海老はハサミがないため、

もっとお手軽に焼けるかもしれませんね。

いかがだったでしょうか!

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。