サラメシシーズン、山形、淡路島、新潟南魚沼で働く人のランチ紹介!【サラメシ シーズン】

こんにちは! アツボ―です。

今日放送されるサラメシ シーズン10(24)NHK2020年10月20日

(火) 19時30分~19時57分 の放送内容に興味が沸き調べてみました。

皆さんもご一緒にご覧ください!

スポンサーリンク

サラメシ、山形だだちゃ豆農家働く人のランチ紹介!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

だだちゃ豆は、鶴岡市鶴岡地域で、それぞれの農家が自分たちの畑で育

て、食べるために、江戸時代から大切に種を守って育てられてきました。

現在は、だだちゃ豆の品質を守るために、「JA鶴岡だだちゃ豆専門部」

300人弱の会員の皆さんが大切に育てており、専門部ではマニュアルを作

成して栽培しています。また、だだちゃ豆の収穫が終わり、稲刈りも終わ

って、生産者の農作業が一段落する頃、専門部ではだだちゃ豆の畑の土壌

分析を行い、その結果をもとにして次年度に向けた指導を畑ごとに行って

います。肥料は有機質のものを中心に使用して土づくりを行い、

生育過程での肥料も有機質にこだわり、おいしさと安全に努めています。

だだちゃ豆を使った働く人のランチを紹介します。

だだちゃ豆ごはん

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

だだちゃ豆のみそ汁

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

だだちゃ豆のがんも

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

サラメシ淡路島ちりめんじゃこ会社働く人のランチ紹介!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

ちりめんじゃこ(シラス)は、イワシの稚魚で、だいたい生後1~2か月

のものが「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。

少し成長すると「かえりちりめん」、さらに大きくなると「いりこ」にな

ります。日本一潮流の速い鳴門海峡付近でとれたシラス(カタクチイワシ

の稚魚)を漁獲後数十分のうちに釜揚げにし、そのまま天日干しにしまし

た。早い潮流がぶつかり合う海域で育ったシラスは身が引き締まります。

また、豊富な餌に恵まれているので、漁獲量も多く全国トップレベルの漁

獲量を誇る一大産地となっています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

サラメシ新潟南魚沼の田んぼで働く人のランチ紹介!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

新潟南魚沼の田んぼといえば、コシヒカリ、魚沼産コシヒカリは、長岡市

(川口)・小千谷市・魚沼市・南魚沼市・十日町市・湯沢町・津南町の、

5市2町で獲れたお米です。日本穀物検定協会の米食味ランキングでは、

28年連続で「特A」認定と国内最高評価の良質米。 平成の米騒動(エル

ニーニョ現象による冷夏での米不足)の年でも、全国で唯一「特A」の認

定を受けた産地です。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

いかがだったでしょうか!

今日は、サラメシ シーズン10(24)NHK2020年10月20日(火) 19

時30分~19時57分 の放送内容に興味が沸き調べてみました。

お役立てれば幸いです。