ウィズコロナ時代の食の楽しみ方!一流シェフが自宅に!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、5/13(木)19:30〜19:57

所さん!大変ですよ「一流シェフが自宅に!料理人の新しい働き方」

の放送内容に基づき

「ウィズコロナ時代の食の楽しみ方!一流シェフが自宅に!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

ウィズコロナ時代の食の楽しみ方!一流シェフが自宅に!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

新しい生活様式に慣れ、ソーシャルディスタンスを意識しながら

外食を少しずつ楽しめるようにもなってきました。

親族や友人を集めてのお祝い事や、会食などで気兼ねなく

食を楽しみたいときにおすすめのサービスが、

「プライムシェフ(PRIME CHEF)」です。

一流のシェフが自宅へ出張・料理をつくってくれるサービスです。

一流料理店やホテルレストランで修業したシェフが

数多く登録しているため、気軽にレストランへ

出かけにくい状況でも、自宅で高級レストランの味が

楽しめるとあって、人気となっています。

多くのシェフが登録しているため、さまざまなジャンルの料理か

ら選べるのも魅力的です。

1:簡単!親切!事前のやりとり

公式サイトから申し込む「プライムシェフ」では

日程を入れると、その日に対応可能

なシェフが検索できるようになっています。

対応可能なエリアを記載しているシェフが多いですが、

エリア外でも相談すると交通費負担程度で対応してくれることも

あるそうです。

2:シェフがやってきた!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

11時からの予約でちょうど11時に到着された斎藤シェフ

手を洗ったあと、すぐにキッチンに向かい、

さっそく調理を始めました。

とても手早く、15分ほどで前菜の

「とろなすと北海道産帆立のクルード イタリア魚醤のソース」が完成!

強火で焼き目をつけて旨味を閉じ込めた帆立となすが、魚醤

とよく合っています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

斎藤シェフは国内の農家さんから、

旬の野菜を送ってもらっているそうです。

旬のおいしさや変わり種野菜を楽しむことができます。

そうこうしているうちにスープとフォカッチャが登場です。

スープは「ホワイトトウモロコシの冷製スープ」

フォカッチャはローズマリーが練り込まれた、斎藤シェフ

が手づくりしたものです。

こちらは事前に仕込んできていただきました。

仕込みは営業許可を取っているキッチンで行っているとのことなので、

安心ですね!

パスタはオマール海老を使った

「オマールテールのアメリケーヌスパゲッティ」。

海老の旨味がたっぷり出たソースが絶品でした。

普段使っているキッチンから、

んな本格料理が出てくる事に驚きが隠せませんね!

全部提供していただいて、1時間30分程度でした。

「お酒を飲まれる方がいらっしゃるときは時間がかかることもあるので、

食べるスピードに合わせます」と、斎藤シェフ。

食べ終わったお皿は下げて、洗っておいてくれます。

つくるだけでなく、後片付けもしてくださるとはうれしいですね。

3:出張シェフという働き方

普段の予約は、やはり記念日需要が多いという斎藤シェフ。

「誕生日はもちろん、結婚記念日なども需要があります。

お子様が小さいうちはなかなか外食しにくいですが、

出張料理なら自宅で楽しむことができますよね」

確かに、飽きたり、食欲にムラがあったりする小さい子どもがいるうちは、

レストランには気軽に行きにくいものです。

子ども用のワンプレートも対応していただけるとのことなので、

お子さんが小さくても、シェフの味をあきらめないでくださいね。

一般家庭の他、会社やマンションのコミュニティスペースなど、

キッチンがついている場所なら対応していただけるということなので、

新しい接待の形も見えてきそうですね!