タサン志麻!年令年収は?夫は年下職業は!レシピ本が人気!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、プロフェッショナル

「タサン志麻おうちごはんスペシャル」
2021年1月18日(月)

24時13分~24時58分 の放送内容に基づき

「タサン志麻!年令年収は?夫は年下職業は!レシピ本が人気!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

タサン志麻さん年令年収は?

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

生年月日     1979年?

年齢       40~41歳?

出身       山口県長門市

住まい      東京都葛飾区四つ木(最寄駅)

言語       日本語・フランス語

タサン志麻さんは

2018年に「沸騰ワード」(日テレ)や

「プロフェッショナル仕事の流儀」(NHK)などに

「伝説の家政婦」

として登場してから人気急上昇し

知名度も上がっています。

生年月日は公表されていませんが

1979年生まれらしいです。

と言うことは、現在40~41歳になると

思われます。

すごいのはそのとき自宅にある残り食材で、

1週間分の15品目くらいの料理を

即興でつくってしまいます。

この特技だけは、誰でも容易に

真似しがたいと思われます。

本業は家事代行マッチングサービス

「タカスジ」に所属する家政婦ですが

定期契約顧客数№1となって予約がとれない

「伝説の家政婦」となっています。

本業は家政婦ですが、テレビ出演でも料理教室でも

志麻さんと料理は切っても切れない関係にあります。

本業でやっている家政婦としての

年収がベースになりますが

タスカジの情報によると、

最高時給で\2,100だそうです。

もちろんタサン志麻さんはこれを

上回るスペシャルのお値段になるはずです。

タスカジでは「つくりおきマイスター養成講座」があって、

いまや志麻さんは講師を務めておられ

家政婦だけの登録ではありません。

それでも、家政婦をベースとする限り、

年収数百万円が上限となりますが

これに加えてテレビ出演、料理講座(セミナー)、

書籍の売り上げに応じた印税などがあって、

これらは不定期とはいえ、本業を上回り、

おそらく数千万円はいくはずですね!

タサン志麻さん夫は年下職業は!

タサン志麻さんの旦那さんもイケメンで通っている人で

ロマンさんというフランス人です。

タサン志麻さんより15歳年下だそうで、

フランスで知り合ったかと思ったら出会いは

日本の焼き鳥屋だといいます。

タサン志麻さんが勤めた三ツ星レストランで

スタッフだった人で、料理人の資質をもった人と

いうことも言われています。

また、現在の職業がはっきり公表されておらず

分からないことから、

タサン志麻さんの「ヒモ」だといううわさもありますが

単なるうわさで、料理に関しては高いレベルで

タサン志麻さんと情報共有できるレベルの人、

料理人もできる人と言えると思います。

2年間の交際期間を経て結婚し、現在お子さんは2人!

フランス人と日本人のハーフという

希少価値のあるお子さんですね!

旦那さんの職業については気になるので

ネット検索しても、情報筋をあたっても

公開されていなくて

ずっと不明のままなので、

無職すなわちタサン志麻さんのヒモという

噂も出る結果になっているようです。

タサン志麻さんレシピ本が人気!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

1冊目の「志麻さん式 定番家族ごはん」(タサン志麻著)

「今日、何つくろう ? 」の悩みがなくなるとっておき

レシピ35&料理上手になれるワザ!

ゆるっと覚えて、毎日組み合わせを考えるだけ !

実は簡単・手間いらず!

フランスの家庭料理は子育て家庭の味方。

あなたも志麻さんになれる!

調理・片づけを効率よく進める

「プロの手際」を公開しています。

2冊目の『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』(志摩著)

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

食を大切にするフランス人から学んだ手間をかけない

おすすめの定番メニューを大公開!

「伝説の家政婦」志麻さんの本当に伝えたかった

家庭料理の決定版!

手間はかけずに時間をかける。

志麻さんが愛する極上レシピを大公開!

・塩をつけておくだけ!

・ぐつぐつ煮込むだけ!

・オーブンに入れるだけ!

・ソースを添えるだけ!

・いつもの野菜がご馳走レベルに!

・手作りの楽しさも味わえる!

三ツ星レベルのおいしさで、「こんなに簡単でいいの」

と驚きと感動の声が続々です!

いかがだったでしょうか!

本日は最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

皆様のお役に立てれば幸いです。