アイデア勝負!紅芋タルト!山形どまん中弁当!三重県意外な卵!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/14(日)17:00〜17:30

所さんお届けモノです!

【アイデア勝負!一発逆転グルメ★美味しく産地応援】

の放送内容に基づき

「アイデア勝負!紅芋タルト!山形どまん中弁当!三重県意外な

 卵!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

アイデア勝負!紅芋タルト!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

沖縄銘菓の紅いもタルトは、

今では沖縄土産の

定番商品となっており、

いろんなお店のたくさんの種類が

市場に出回っています。

その中で、元祖となるのが、

御菓子御殿の「元祖紅いもタルト」です。

モンドセレクション6年連続金賞受賞 

国際優秀品質賞をはじめ、

さまざまな賞を受賞しています。

沖縄県産紅いも100%で作られたペーストと、

独自の配合で焼き上げられた

タルト生地の絶妙な組み合わせは、

発売から30年以上経った今でも

変わらないおいしさです。

鮮やかな紫色は、紅いも独特の色合いで、

紅いも本来の美味しさを生かすため、

保存料・着色料を一切使わずに

仕上げられています。

御菓子御殿の読谷本店・恩納店・国際通り

松尾店の各店で製造されており、

そちらでは出来立てを購入できます。

6個入648円(税込)

10個入1080円(税込)

15個入1620円(税込)

シンプルな素材で作られた紅いもタルトは、

やさしい食感と味わいで、

子どもからお年寄りまで

安心して食べられると大人気です。

バター風味の香ばしいタルト生地は

しっとりで、あんこの中までほっくりと、

紅いもの美味しさが存分に楽しめます。

アイデア勝負!山形どまん中弁当!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

この人気の駅弁「牛肉どまん中」

生まれたのは、山形新幹線が開通した

翌年にあたる1993年(平成5年)です。

この時期は、新幹線の開通に伴って、

全国的に各地方で名物駅弁を

作ろうという動きが強まっており、

その流れでこの牛肉どまん中弁当も

作られるにいたったとのことです。

せっかくならば米沢の美味しいものを

アピールしたいという思いのもと、

米沢牛を主役にした駅弁が

生み出されました。

この「牛肉どまん中」という個性的な名前は

どのようにして付けられたのでしょうか?

「どまんなか」というのは

実はお米の品種の一種であり、

山形県産のオリジナル品種として

発売されました。

このどまんなか米が発売された年に

この「牛肉どまん中」弁当が考案され、

ご飯にはどまんなか米

使っていることもあって、

このお米の名前にちなんで

名付けられたということです。

「牛肉どまん中」にはお店のこだわりが

込められており、開発当初、

使用するお米についても、

上記で紹介したどまんなか米と、

はえぬきという品種の両方で

試作が行われたとのことです。

食べ比べが行われ、お弁当が

冷めてもよりおいしく

食べることができるのが

どまんなか米であったため、

こちらのお米が採用されたという

エピソードもあります。

また、タレも秘伝となっており、

レシピは企業秘密なのだそうです。

これは、ぜひ食べてみたいですね!

アイデア勝負!三重県意外な卵!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

平飼い(鶏舎内で放し飼い)鶏は、

ゲージ飼い鶏に比べて、

のびのびと運動ができるので、

ストレスが少なく運動量の多い

健康的な親鶏が育ちます。

さらに鶏舎内では雄鶏と雌鶏を

一緒に飼うことで、

自然と有精卵が生まれます。

飼料はオリジナルのものを与え、

飲み水はしっかりと衛星管理された

水を与えることで、

平飼い鶏の健康と、有精卵の品質・

美味しさを追求しています。

産卵は平飼い鶏舎の中央にある

専用の巣箱の中で行います。

物音などできるだけ親鳥にストレスの

かからないよう巣箱にはカーテンがかかっています。

又、産卵された卵はインライン方式にて、

人の手に触れることなく

GPセンターへと運ばれていきます。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。