竹井和之、とら食堂の中華そば、場所とお値段は?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、プロフェッショナル「その一杯に、情熱はあるか~ラーメン店主・竹井和之~」

2020年11月23日(月) 24時15分~25時00分 の放送内容の.基づき、「竹井和之、とら

食堂の中華そば、場所とお値段は?」について調べました。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

竹井和之さんとは!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

「白河にその人あり」全国のラーメン通をうならせるラーメン職人!

人口約6万人の福島県白河市は、100軒以上のラーメン店がひしめく全国有数のラーメ

ンの街です。

そこでとら食堂が誕生したのは1969年、農業を営む寅次さんが中華そば店で修業し、

独立しました。すぐに繁盛しましたが、半年で店を閉めたそうです。

「金を酒とばくちに全部つぎ込んだんです」と和之さん!

「寅さん」の愛称で親しまれた寅次さんその生き方も映画のようにユニークでした。

暇があれば小遣いを稼ごうと作り方を教えたため、白河にラーメン店が増えました。

73年には実家の土地が売れ、それを元手に再び店を持ちました。

その1年後、東京にいた和之さんがUターンをします。

ばくちばかりで店がだめになる』と母に言われたからです。

おやじがいる時は見て盗む!いない時はチャンスとばかりに自分で作った!

19歳で弟子入りし、修業の日々が続きました。83年に寅次さんは急逝、

それでも「いかに先代を越えられるか」を考えながら腕を磨きました。

基礎ができ、軌道に乗ったのはおやじが死んで5年後くらいたってから」と語っていま

す。今では全国に名をはせる有名店に成長させました。

竹井和之さんとら食堂の中華そば!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

自らを「ラーメンバカ」と呼び、福島・白河で40年にわたって一杯のラーメンに情熱を

注いできた竹井和之さん。

作るのは一見、昔ながらのしょうゆラーメンだが忘れがたい印象を残すと評判です。

休日ともなれば遠くは九州からも400人もの客が押し寄せ、開店前から大行列ができる。

スープや麺に至るまで手作りにこだわった竹井さんのラーメンはどのように生み出されて

きたのか!過去には「天才」とうたわれた先代の父との葛藤がありました。

直球勝負で基本となる中華そばを注文すると そんなに待つこともありません。

相変わらず 美しいビジュアルのラーメン、 いや中華そば!

最初にスープを少し含み 次に麺を啜ると 相変わらず安定感のある文句なしの旨さ!

平打ちの自家製縮れ麺に 地鶏をメインに丁寧にダシを取った 繊細な醤油スープがよく絡

み まさにこれこそが絶品、珠玉の一杯です!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

竹井和之さん場所とお値段は?

おいしいものには手間がかかる。うちは商売人ではなくて職人の店だから

福島と福岡を行き来しながら指導にあたる2代目の和之さん(61)は笑みを浮かべま

す。

「とら食堂」

住所:福島県白河市大字双石字滝ノ尻1

TEL:0248-22-3426

定休日:月曜日(祝日と重なる時は翌日)

営業時間:11:00~14:30、16:00~18:00 (日祝は通し営業)

駐車場 :40台/無料

手打中華そば 680円

手打中華そば(小) 540円

・焼豚麺 910円

・ワンタン麺 840円

・焼豚ワンタン麺 1,070円

・つけ麺(冷・温) 700円

・半熟煮玉子 100円

・大盛り 各180円増し

いかがだったでしょうか!

今日は、「白河にその人あり」全国のラーメン通をうならせるラーメン職人、昔ながらの

中華そばを作り続ける「竹井和之、とら食堂の中華そば、場所とお値段は?」と題し調べ

ました。皆さんのお役に立てば幸いです。

ありがとうございました。