突破ファイル!日本一事件舞い込む突破交番!空港税関の実態!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、3/18(木)19:00〜19:56

突破ファイル【空港税関&突破交番 日本を守る正義の大突破SP】

の放送内容に基づき

「 突破ファイル!日本一事件舞い込む突破交番!空港税関の実態!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

突破ファイル!日本一事件舞い込む突破交番!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

ベテランお笑いコンビ・ココリコが、

『THE突破ファイル

「突破交番&レスキュー決死の大救出2時間SP」』

で突破ドラマに初登場しました。

ココリコの2人が登場するのは、

TV局を襲撃した凶悪犯と警察の攻防が展開される

「突破交番」です。

田中直樹は犯人が乱入した番組のプロデューサー、

遠藤章造はディレクター役でそれぞれ登場します。

普段は、第7世代の芸人たちが出演することの多い突破劇!

ベテラン芸人として初参加した遠藤は

「コンビで芝居は久しぶりだったので楽しかったです」

とコメント!

一方、相方の田中は「めちゃくちゃ楽しかったです。

ただ遠藤さんがちょいちょい芝居のダメ出しを

してくるのが面倒くさかったです」と。

役作りで工夫した点として、遠藤は

「とにかく普通のおじさんディレクターに

徹しようと取り組みました。

余計な事をせずとにかく

普通のおじさんを心がけました」と。

田中は「番組の責任者のプロデューサーとして、

演者とスタッフを守るという役でした。

私が普段から心掛けている事なので

スムーズに役に入れました 」と明かします。

突破ファイル!空港税関の実態!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

日本は世界中の国々と貿易し、

たくさんの品物を輸入したり

輸出したりしています。

また、大勢の日本人が外国旅行に出かけ、

土産物を買って帰国します。

しかし、どんなものでも輸出入できるのか、

外国から持ち帰ることができるのか、

というとそうではありません。

外国から輸入する・輸出する、

外国から持って帰るものには、

ある一定のルールがあって、

持ち込んではいけないものや

持ち込むなら税金を払わないといけない

ものなどが決められています。

そこで、この約束事を守っているかどうか、

チェックしているのが税関です。

税関の仕事は大きく分けて4つ、

「監視」と「通関」、「税務」「保税」

があります。

この中で、一般の人に一番身近な例を挙げると、

国際空港で外国から帰国する際に、

入国時に手荷物検査を受けますが、

あれが監視にあたります。

これは航空機の旅客の手荷物だけでなく、

外国を往来する航空機や船舶の貨物、

乗客の手荷物を監視して、

麻薬や拳銃などの密輸を防ぎ、

取り締まるのが目的です。

また、土産品の合計金額もチェック項目で、

合計金額が20万円を超えると

税金がかかることになっています。

次に、通関とは貨物を輸出入する際に必要になる、

税関からの許可を与える仕事です。

法律に基づいて輸出入申告書の審査を行ない、

実際に品物の確認をして、不正がないかどうかを

チェックした上ではじめて許可を出すことになっています。

このようにして国際物流の秩序を守っているのです。

さらに、保税では、輸入許可が出る前の貨物や、

輸出許可が出る前の貨物を保管する保税蔵置場の管理や、

貨物の取り締まりを行ないます。

必要に応じて、人の100万倍といわれる

優れた嗅覚を利用した麻薬探知犬や、銃器探知犬、

場合によっては爆発物探知犬などを導入して、

税関の職員であるハンドラー(犬の訓練士)とペアになって、

空港や港をパトロールして大きな成果を上げています。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

このように、税関で活躍する税関職員は、

適正な税金の徴収や、麻薬・銃器などの

不正な輸入品の国内への流入を未然に防ぐなど、

日本の安全や公正を守るために

日々大きく貢献しているのです。

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。