山田奈美!薬膳料理家です。ぬか漬けの秘密!甘酒チャイ作り方!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、ごごナマ「発酵ドリンクで毎日元気!」

2021年2月3日(水) 14時05分~14時55分 の放送内容

に基づいて

「山田奈美!薬膳料理家です。ぬか漬けの秘密!甘酒チャイ作り方!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

山田奈美さん薬膳料理家です。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

薬膳料理家。食養研究家。国際中医薬膳師。

自宅のある葉山にて日々の食事の大切さ、

伝統的な食のすばらしさを伝える「食べごと研究所」を主宰。

著書に『はじめる、続ける。ぬか漬けの基本』、

『季節のからだを整える おやこの薬膳ごはん』

など多数。

実は、捨ててしまいがちな部分に

「うまみ」が詰まっています。

キャベツの芯の話もそうですが、

普段捨ててしまいがちな部分に

うまみがたっぷり詰まっています。

例えば、ゴボウは皮を削いでいる人が

多いと思いですね!

だが、皮にこそうまみがあるんです。

生姜やにんじんも皮のまま調理します。

皮を剥かないと調理も楽ですし、

生ゴミも出ないので

ストレスもありませんね!

山田さんの料理教室に来られる方々も

「調理がすごく楽になった!」

っておっしゃる方が多いです。

食べられないものといえば、

玉ねぎの皮くらいかなと言います。

でも、干してお茶にすると美味しいそうです。

「玉ねぎの皮茶」は血液が

サラサラになる効果もありますし、

高血圧の方にもおすすめです。

そう考えていくと、食べ物にムダなものって

1つもないんですよね。

薬膳の基本に「一物全体」という考え方があって、

食材は捨てることなく丸ごと食べることが

体にもよいと言われていますが、

本当にその通りで、丸ごと使うことで

料理がおいしくもなるし、

調理も楽、栄養価も高くなる、

いいことづくめだなと思います。

山田奈美さんぬか漬けの秘密!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

ぬか漬けはまるで生き物のようなもの。

わが子のように世話をすることで、

美味しく漬かるようになります。

ちょっとしたトラブルの

対処法をご紹介します。

Q1・ぬか床がゆるくなってしまいました。

山田さん

「ぬか床が水っぽくなると過剰発酵しがち。

新しいぬかと塩を足して固さを調整しましょう。

また、水分には野菜の栄養やうまみが

しみ出しています。

干しシイタケなどの乾物で水分を取れば、

そのままぬか漬けとして生で

美味しくいただけます。」

Q2・変な匂いがします。

山田さん

「シンナーやカビのような匂いは

産膜酵母という酵母の一種が増えすぎたために

起こるもの。またムレた靴下のような

匂いがするのは、

ぬか床の底に酪酸菌が増えすぎています。

これはいずれもかき混ぜ不足が原因。

上のものを下へ、下のものを上へとしっかり

かき混ぜることが大切です。

また水分の量によっても匂いがすることがあるため、

水分を適量にすることは大切です。」

Q3・表面にカビのようなものが出てきました。

山田さん

「黒や青など色つきのカビが

繁殖したときも慌てずに。

すぐにカビを取り除いて、

カビと接しているぬか床も少し

スプーンで削りましょう。

表面にうっすら白い膜がはっていたらそれは

産膜酵母です。

うっすらはった程度であれば、

ぬか床にそのまま混ぜ込んだほうがより

ぬか独特の風味がよくなります。」

Q4・毎日かき混ぜなくちゃダメ?

山田さん

「本来は1日1回〜2回かき混ぜる

必要がありますが、どうしてもという場合は

冷蔵庫で管理する方法も。

発酵が遅くなる代わりに雑菌の

繁殖も抑えられるため、

毎日かき混ぜなくても傷みにくくなります。

ただし、長く冷蔵庫で漬けていると

風味が薄くなることも。

そんな時は時々常温に戻してあげるとよいでしょう。

山田奈美さん甘酒チャイ作り方!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

甘酒チャイの材料

甘酒(米麹を原料とした濃縮タイプのもの)

紅茶の茶葉

水 200ml

シナモンスティック

クローブ

カルダモン

甘酒チャイの作り方

① 鍋に紅茶の茶葉と水、シナモンスティック、

クローブ、カルダモンを入れ、

中火で3分程煮ます。

② 時間になったら火を止めて、

茶こしで濾しながら1度ボウルに移します。

③ ②を鍋に戻し、甘酒を加えて中火で2分程煮ます。

④ 時間になったら火を止め、器に注げばできあがりです。

いかがだったでしょうか!

今日も、最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。