山本ゆりの絶品キーマカレー!「簡単なのに美味しいレシピ」を紹介!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、4/11(日)23:00〜23:30

情熱大陸【料理コラムニスト/山本ゆり▽簡単レシピは「美味しい!」を突き詰めて】

の放送内容に基づき

「山本ゆり絶品キーマカレー!「簡単なのに美味しいレシピ」を紹介!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんご覧ください!

スポンサーリンク

山本ゆりさん絶品キーマカレー!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

NHKごごナマや世界一受けたい授業でも

話題になった電子レンジだけで簡単にできる

『キーマカレーの作り方』をご紹介します。

ボウルに材料をすべて入れて、

レンチンすることでフライパンや鍋がなくても

調理ができる画期的なレシピです。

考案されたのは料理ブロガーで

ツイッターでも有名な山本ゆりさんです。

実際にレシピをもとに作ってみました。

材料 2人分

●豚ひき肉 150g(合いびきでも美味しいです)

●玉ねぎ 1/4個

●にんじん 1/3本(今回はパプリカ1/3個を使用)

●カレールウ 2個(今回はカレー粉大さじ2で代用

●ケチャップ 大さじ1

●ウスターソース 大さじ1

●にんにく 1かけ

●しょうが 1/2かけ

●水 ルーの場合は160ml、

   カレー粉の場合は80ml

●温かいごはん 適量

●生卵 1人1個

1、玉ねぎとパプリカ(もしくはにんじん)は

みじん切りにする。

生姜、にんにくはすりおろす。

2、ボウルに材料をすべて入れる。

ひき肉は軽くほぐす。

3、ラップをふんわりとかけて、

600Wの電子レンジで12分加熱する。

500Wの場合は14分加熱する。

4、取り出し、お肉に火が通っているか確認する。

大丈夫であれば泡だて器で全体を混ぜ合わせる。

5、器にご飯をよそい、キーマカレーをかける。

真ん中をくぼませて、卵黄を落としたら完成です。

今回ルーではなくカレー粉で作ったので

少し変えていますが、

レンジでもちゃんと美味しくできるのかが

大きなポイントですね!

まずボウルに材料をすべて入れるだけ、

というのが本当に簡単だなと感じました。

火もちゃんと通っていましたし、

味付けもちょうどよくとても美味しかったです。

フライパンや鍋がなくってもが嬉しいですね!

山本ゆりさん簡単なのに美味しいレシピを紹介

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

読書好きな彼女が、幼い頃に読み耽るのは料理本でした。

そこには、まだ食べたことのない素敵な料理の数々!

作りたくても、調味料や材料、道具も足りませんでした。

料理コラムニスト山本ゆりさんは、

大学生の頃に身近な材料と道具でつくる

「簡単なのに美味しいレシピ」

紹介するブログを始めました。

その後、広告代理店の営業を経て、

結婚を機に主婦となりましたが、

ブログは継続して13年目になります。

ユーモアあふれる語り口で、

家族との日常を交えながら紹介されるレシピ

主婦層を中心に話題を呼び、

今やフォロワー数は約35万人となり、

そのジャンルでは常に上位に

ランクインしています。

また、2011年に出版された

「syunkonカフェごはん」

シリーズは累計で700万部以上を

売り上げる大ヒットになりました。

Twitter、Instagramの登録者も

それぞれ約100万人を抱え、

いま日本一人気の料理レシピ考案者の

ひとりとなりました。

取材を始めると、その人気を裏付けるかのように

CMやテレビ番組の出演のほか、

品企業のレシピ開発やコラム執筆など、

次々と仕事が舞い込んでいました。

山本さんには生まれて7ヶ月の赤ちゃんを

含めて3人の子どもがいます。

おおよその仕事は自宅だが、

育児と仕事で超多忙の毎日です。

そんな中、目に見えない読者を

気にかけて本音がこぼれた。

「本当に怖い、作ってもらった一品目がこれで、

美味しくなかったら、その人の料理への

意欲を無くすかも…」

もっと簡単に、もっと美味しく。

一つの料理を作るために幾度となく試作を

繰り返し、完成するまで妥協を許しません・

いかがだったでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。