ゆく年くる年 除夜の鐘!民放各局年越し番組!韓国仏教寺院紹介?

こんにちは! アツボ―です。

今日は、ゆく年くる年

2020年12月31日(木) 23時45分~24時15分 の

放送内容に基づいて

「ゆく年くる年 除夜の鐘!民放各局年越し番組!韓国仏教寺院紹介?」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

ゆく年くる年除夜の鐘!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

 大晦日といえば『ゆく年くる年』です!

『ゆく年くる年』って一体いつからやってるんでしょうか?

『ゆく年くる年』には前身となる番組があります。

「1927年(昭和2年)に『除夜の鐘』というタイトルで、

ラジオとして始まりまっています。

当時は近所の寺から借りてきた鐘をスタジオに

持ち込んで108回叩く、というラジオ番組でした。

1929年に実況中継になり、

1932年には各地の除夜の鐘をリレー中継

するという内容になります。

1940年からの数年間は戦争のために中断しています。

毎年、大体10箇所以上の場所で中継をしていますが

どの位の人数を動員しているのでしょうか?

ディレクターとかカメラマンといった、

直接的に放送に係る人間だけじゃなく

参拝客の安全を確保しないといけないので

ガードマンなども必要になってきます。

あと多いのは照明ですね!

暗いところでの撮影になるんで、膨大な人数になっ

てしまいます。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

『ゆく年くる年』は、照明技術も見どころのひとつです。

どこからライトを当てたらどう影が入ってどこが目立つのか、

緻密に計算して作られてます。

ここまでこだわった生放送は珍しいんじゃないでしょうかね!

新たな気持ちで見直したいですね!

登場回数ランキングです。

第1位 浅草寺(東京)10回

第2位 比叡山延暦寺(滋賀)9回

第2位 知恩院(京都)9回

第2位 出雲大社(島根)9回

第5位 厳島神社(広島)8回

第6位 札幌時計台(北海道)7回

第6位 平泉中尊寺(岩手)7回

第6位 明治神宮(東京)7回

第6位 永平寺(福井)7回

第6位 東大寺(奈良)7回

第6位 薬師寺(奈良)7回

今年は新しい中継場所が紹介されるんでしょうかね?

ゆく年くる年民放各局年越し番組!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

民放共同の「ゆく年くる年」

過去に民放で放送されていたものは、

在京キー局が輪番制(開局順)で年越し向けの

番組の製作に当たり、それを全国の民放テレビ局が

同時放送するというものでした。

毎年あるテーマに沿った内容の、

全国各地からの中継を展開していました。

テレビ放送では1988年~1989年の放送を最後に

共同製作は終了しています。

最後に制作したのはテレビ朝日であり、

テレビ東京は1989年~1990年分の制作を

逃した格好となりました。

クロスネット局が次第に減少していった影響もあり、

1990年~1991年からは各放送局で独自の内容の年越し

番組を製作し放送しています。

この民放テレビ版放送の第1回目は

日本テレビとラジオ東京の共同製作でした。

ただフジテレビ系列はこの民放テレビ版放送の

製作・放送には加わらず、同じセイコーからの

提供番組でありながら独自の番組を放送していました。

その後1971年にようやく民放テレビ版に参加!

初の民放全局放送となりました。

テレビ東京は東京12チャンネルであった頃の

1974年に製作に参加しています。

それまでは他局製作の番組を流すのみの

受け局でした。

特筆すべきものとして、80-81年の日本テレビのものは

「ズームイン!!朝!」に近い形となったほか、

87-88年のフジテレビはJNN加盟局があるにもかかわらず

ニュースが放送されています。

また84-85年のテレビ東京のものは、

系列局が少ないにもかかわらず

0時前後に全国各地の映像を入れていました。

生中継かどうかは定かでありませんが・・

ゆく年くる年韓国仏教寺院紹介?

NHKゆく年くる年で、山口県にある韓国仏教寺院を長々と紹介して

批判が殺到しました。

NHK「ゆく年くる年」で、韓国の事を言い出した。

マジかよ、ホントにさ

NHKも日本の放送局じゃないよ💢

もうテレビなんか見る価値無し。

こんなNHKに税金のように強制的に

受信料を徴収されるのは耐えられない

NHKは、日本の公共放送では無い💢

ときつい声が上がっています。

いかがだったでしょうか!

皆様にご覧頂き、嬉しく思います。

本日は誠にありがとうございました。