在宅勤務電気代大変!こんな椅子が欲しい!メリット・デメリット!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、未来スイッチ「withコロナ 新しい働き方は」

2021年1月21日(木) 23時40分~23時45分 の放送内容

に基づき

「在宅勤務電気代大変!こんな椅子が欲しい!メリット・デメリット!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

在宅勤務電気代大変!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

オフィスでの勤務とは異なり、

在宅勤務の場合は仕事中の電気代を

自分で負担しなくてはなりません。

仕事をする際には電気機器を使用する場合が多いので、

電気代はどうしても高くなってしまいますね!

具体的にどのくらい高くなるのでしょうか!

節約について考える前に、

まずは在宅勤務によって新たに必要となる

電気代の額について確認しておきましょう。

自宅勤務によって増える電気代の額は季節や働いている時間、

あるいは使用している電気機器の種類などによっても異なります。

そこで、目安として月曜日から金曜日まで1日8時間テレワークを行い、

パソコン・エアコン・照明の3つを

ずっとつけっぱなしにしていた場合を考えてみました。

その条件下で最も電気代がかかるのは

デスクトップのパソコンとエアコン、

蛍光灯の照明を使用したケースです。

逆に、最も安いのは

ノートパソコンとエアコン、LEDの組み合わせです。

前者の場合、1日の電気代がパソコン2円~3.68円、

エアコン207.36円、照明12.48円として、

「(2円~3.68円+207.36円+12.48円)×20日」で

1カ月あたり4436.8円~4470.4円ほど

加算されることになります。

一方、後者の場合に加算される額は、

1時間あたりの電気代をパソコンが0.48円~1.2円、

エアコンが207.36円、照明が6円だと仮定すると、

1カ月に4276.8円~4291.2円程度です。

いずれにしても電気量の多くなるのは痛いですね!

在宅勤務こんな椅子が欲しい!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

在宅勤務・テレワークにおすすめの椅子が欲しい!

どんなのがいいのかな?

在宅勤務になって座ることが増え、

腰・肩・背中・首とかがこるようになった!

快適に作業するための椅子ってある?

実際、在宅勤務で働いてる人はどんな椅子使ってるの?

在宅勤務向きの椅子は以下4つのポイントを

踏まえて選ぶのがおすすめです。

現在の机の高さに合うか!

●背もたれとアームレストがあるか!

●適度なクッション性があるか!

●デザインが机や部屋の雰囲気に合っているか!

長時間仕事をするので自分にあった椅子が欲しいですね!

在宅勤務メリット・デメリット!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

在宅勤務のメリットとデメリットはなんでしょうか。

在宅勤務は会社に行く必要がなく、

自宅で仕事ができることがメリットですが、

逆にそれがデメリットにもなります。

在宅勤務を導入するにあたっては、

在宅勤務によって仕事状況が

不透明になることで起こる

従業員の能力や評価の判定方法や

インターネット使用による情報漏洩の問題、

社員同士のコミュニケーション不足による

仲間意識の低下など、

その対策を明確にしておく必要がありますね!

在宅勤務のメリット1:経費削減が可能

在宅勤務のメリット2:業務効率化に繋がる

在宅勤務のメリット3:離職率の低下に繋がる

在宅勤務のデメリット1:セキュリティ問題

在宅勤務のデメリット2:コミュニケーション不足に陥る可能性

在宅勤務のデメリット3:勤怠管理が難しくなる

在宅勤務のメリットやデメリットを理解した上で、
自分の会社に合った在宅勤務制度の

導入を検討する必要があります。

将来予想される深刻な人材不足に対応するために

企業は柔軟な発想で従業員が働きやすい環境を整備し、

人材の流出を防ぐ対策をしなければなりません。

そのために、

適切な勤怠管理と評価基準の明確化、

万全のセキュリティ対策が必要になってきますね!

いかがだったでしょうか!

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば幸いです。