絶景紀行ヨーロッパ水辺の街!ロワール川沿いの街!スコットランド!

こんにちは! アツボ―です。

今日は、 神秘のヨーロッパ 絶景紀行

「水辺の街の不思議な秘密」2021年1月2日(土) 21時00分~22時00分 の

放送内容に基づき、

「絶景紀行ヨーロッパ水辺の街!ロワール川沿いの街!スコットランド!」

と題して書いてみました。

どうぞ皆さんもご覧ください!

スポンサーリンク

絶景紀行!ヨーロッパ水辺の街!

ヨーロッパ水辺の街!ごく一部ですがお勧めスポット

を書いてみました。

「水の都」ヴェネツィア(イタリア)

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

空の青と緑色の水面のコントラストが美しい、

水上都市が「ヴィネツィア」です。

イタリアの東部に位置し、118にも上る島々に400ほどの

橋を渡し作り上げられた街は「水の都」とも呼ばれています。

島々と周辺の潟は、全体が世界遺産という広さにも驚きです!

ブラーノ島

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

カラフルな色彩が印象的な街並みを見られるのが、

本島の北東に位置する「ブラーノ島」です。

澄んだ空に映える色とりどりの街並みは、

見ているだけで元気がもらえます。

レース織も有名ですね!

リアルト橋

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

島中に架けられた400にも上る橋の中で、

ヴィネツィアを代表するのが「リアルト橋」

白い大理石造りの橋は、

ヴィネツィアの青を際立たせる美しい名所です。

絶景紀行!ロワール川沿いの街!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

ロワール川 (Loire) は、

フランスの中央部を横断して

ビスケー湾に注ぐ、

全長1020kmのフランス最長の川です。

その流域は「フランスの庭」と呼ばれ、

比較的小さな町が点在するのどかな地域です。

有名なワイン産地でもあります。

特に中流域の200kmに及ぶなだらかな

谷沿いには90以上の中世の城が点在し、

城巡りも観光のひとつとなっていて、

世界遺産に登録されています。

グレート・バリア・リーフ(オーストラリア)

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

透き通るような青と澄み渡る碧い空、

「グレート・バリア・リーフ」

青がとても似合う場所です。

天然のサンゴ礁が作り出す、

澄んだ青のコントラストは絶景です。

日本列島ほどのエリアに、

400種類ものサンゴが力強く生きて

自然の造形美を作っています。

世界遺産となっているロワール湖畔の城

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

カメラでどこをきりとっても、絵になります。

フランスの、ルネッサンス文化が花開いた

町としても名なアンボワーズにある城です。

年中一般公開されているので、

ぜひ訪れてみるのはいかが?

見学コースに参加されるとより中世の歴史や政治、

芸術を詳しく知ることができます。

絶景紀行!スコットランドの旅

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

気候も良く観光しやすいスコットランド!

フィンガルの洞窟やニースト・ポイントなど、

スコットランドの島々では迫力のある

景観が眺められることでも人気です。

もちろん街歩きも楽しく、歴史ある街並みや

おしゃれなカフェ、パブなど、

見どころがたくさんあります。

またスターリング城やダノター城など、

まるでファンタジー映画に出てきそうな

ロケーションに建つお城も必見ですね!

スコットランドを観光していると、

まるで自分がおとぎ話の中に入り込んだか

のような気持ちになります。

まだ訪れたことがないという方はぜひ次の

旅行先として検討してはいかがでしょうか!

フィンガルの洞窟

出典元:https://www.yahoo.co.jp/ 

オススメする観光スポットは、

フィンガルの洞窟です。

フィンガルの洞窟は、断崖絶壁の無人島・

スタファ島にある観光スポットで、

青い海面の上に、細長い石の柱が何万本も

規則正しく並んでいます。

非常に迫力があり、まるでRPGの世界に入り

込んだかのようなワクワク感があります!

フィンガルの洞窟が見たいなら、

周辺のオーバンやヘブリディーズ諸島のマル島、

アイオナ島から向かうツアーに参加するのが

お勧めですね!

いかがでしょうか!

「絶景紀行ヨーロッパ水辺の街!ロワール川沿いの街!スコットランド!」

ご覧頂きありがとうございました。